おおぐろの森中学校 校歌制作者について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1033451  更新日 令和4年2月10日 印刷

校歌制作者


 令和4年4月に開校するおおぐろの森中学校の校歌制作者をお知らせします。

 作詞…一青窈(ひととよう)さん  
 作曲…木村弓(きむらゆみ)さん  
 編曲…中川俊郎(なかがわとしお)さん

 3名の方々には、令和3年4月に開校した、おおぐろの森小学校の校歌を制作していただいており、今回、隣接する中学校の校歌も制作していただくことになりました。
 おおぐろの森小学校の校歌は、温かみのある木造校舎に合うすばらしい校歌であり、開校以来、同校の児童に愛され、歌われています。その様子から、開校準備のために設置した校歌制作委員会において、「小学校と同じコンセプトの下で建設され、開校する中学校の校歌も制作していただきたい」とする熱望の声が上がり、依頼する運びとなりました。
 令和4年3月26日(土曜日)の午後より、おおぐろの森中学校のホームページで完成した校歌の歌唱音源と歌詞を公開します。

作詞…一青窈(ひととよう)さん

一青窈さん

一青窈さんは、「ハナミズキ」や「もらい泣き」などヒット曲を多数発信し、日本レコード大賞や日本有線大賞等、数々の音楽賞や新人賞を受賞し、NHK紅白歌合戦に5回出場しています。

 

【御本人からのメッセージ】

中学生になれば
生きていくことの意味を考えたり
困難や歯痒いことにぶつかるでしょう。
この学舎で乗り越え、悩んだすべてが
こどもたちの血となり肉となり
素晴らしき思い出に変わるのでしょう。
卒業してのちもこの学舎に
友と先生と自然がいつもあることを思い出してもらえて
またいつか麗しい後輩のために
経験という宝物を持ち帰ってくることをイメージしながら書きました。
歌いながらのびのびと心を育んで欲しいです。

一青窈

 

作曲…木村弓(きむらゆみ)さん

木村弓さん

木村弓さんは、宮崎駿監督映画「千と千尋の神隠し」の主題歌等を作曲して歌い、日本レコード大賞金賞、日本アカデミー賞主題歌賞、他を受賞し、同監督の映画「ハウルの動く城」でも主題歌「世界の約束」を詩人の谷川俊太郎さんと共作されています。また、NHK紅白歌合戦にも特別ゲストとして出演しています。

 

【御本人からのメッセージ】

昨年に続いて今年もまた校歌を同じメンバーで共作させて頂けてうれしく思っています。去年作曲させていただいた「おおぐろの森小学校校歌」を歌ってきた児童の皆さんが、少し成長して中学生になって歌うとしたら... とイメージしながら作りました。
中学生というと、個々の人間としての価値観も定まっていく大切な時期でもあるかと思いますが、そのような時に、「おおぐろの森」の恵まれた自然環境の中で、この校歌も、生徒の皆さん一人ひとりに間違いなく備わっている素晴らしい可能性に気づき、試練をも肯定的な光の中で受けとめていくことを少しでも後押しできるものであればと願っています。

木村 弓

 

編曲…中川俊郎(なかがわとしお)さん

中川敏郎さん

中川俊郎さんは、日本作曲家協議会常務理事、日本現代音楽協会理事、お茶の水女子大学非常勤講師等を務め、日本の現代音楽シーンを牽引しつつ、有名企業のCM曲作曲等も多数手掛けています。

 

【御本人からのメッセージ】

おおぐろの森小学校校歌に続いて、おおぐろの森中学校校歌の編曲も担当させて頂きました。
小学校で校歌を歌っていたみなさんが、少し大人になって中学校の校歌も歌って下さる、そこに別な小、中学校から来たみなさんも加わり、大きな一つの声になる! そして卒業して大人になり、人生のそれぞれの季節の色合いを纏い、ずっと歌い継がれて行くようにと願いを込めて、作りました。

中川俊郎

 

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

教育総務部 学校施設課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎2階
電話:04-7157-2755 ファクス:04-7150-0809
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。