現在位置 : トップページくらしの情報市民参加・市民活動 › ながれやま21パートナーシップ21市民会議から提言書【千葉県 ...


ここから本文です。

ながれやま21パートナーシップ21市民会議から提言書【千葉県流山市】

更新日 平成24年8月26日

市民と行政との協働についてパートナーシップ市民会議から提言書

市民、事業者等と行政との"協働"はどうあるべきか。


市長に提言書を渡す米山会長(左)と福井副会長(右)の写真
市長に提言書を渡す米山会長(左)と福井副会長(右)

平成16年9月から検討を重ねてきた「ながれやま21パートナーシップ市民会議」(米山孝平会長)から パートナーシップのための『提言書』が平成17年5月10日、井崎市長に提出されました。


ながれやま21パートナーシップ市民会議の写真

ながれやま21パートナーシップ市民会議は、公募で集まった市民の皆さん17人に加え、NPO活動の普及に各地で活躍されている田中尚輝さん(NPO法人市民福祉団体全国協議会事務局長)を招いて、様々な角度から議論を重ねてきました。


ながれやま21パートナーシップ市民会議の写真

今回の提言書の内容は、パートナーシップのあり方、協働まちづくりに通じる市民活動に対する支援および拠点づくりの必要性など、市民、事業者等と行政との新しい関係などが盛り込まれています。

提言書は、情報公開コーナー及び市ホームページでご覧いただけます。
市では今後、提言書を受けて策定する協働のための指針づくりに反映させていきます。

平成17年9月:『市民と行政の協働まちづくりのための指針』が策定されました。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 コミュニティ課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第2庁舎2階
電話:04-7150-6076 ファクス:04-7159-0954
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?


このページのトップへ戻る


表示 PC スマートフォン


Copyright (C) City Nagareyama Chiba Japan, All Rights Reserved.