現在位置 : トップページくらしの情報図書館・博物館博物館企画展 › 企画展「ちょっと昔のくらし」


ここから本文です。

企画展「ちょっと昔のくらし」

更新日 平成29年7月17日

イベントカテゴリ:展示

過去の展示風景
過去の展示風景

 電気やガスや水道が当たり前ではなかった「ちょっと昔」、人びとはどのように暮らしていたのでしょうか。その後どのように移り変わって、今の暮らしがあるのでしょうか。残された道具や写真などを手がかりに振り返ります。また、地域に残された文化財や電化製品にもスポットをあてます。昭和30年代ころから登場しはじめたいろいろな電化製品は、それまでの暮らしに大きな変化をもたらしました。
 社会科で「昔のくらし」を学ぶ小学生の調べ学習に役立てていただくために 恒例となった企画展。「懐かしい」「体験できるものがあって楽しい」と大人の皆さんにも好評です。今からみると不便にも思えるちょっと昔の暮らしですが、わたしたちの暮らし方を見直そうとするときのヒントもたくさんありそうです。

過去の展示風景
過去の展示風景

昔の道具を体験
昔の道具を体験

開催期間
平成29年7月15日(土曜日)から平成29年9月18日(月曜日)まで
時間
午前9時30分~午後5時
休館日は7月18・24・31日、8月7・14・21・28日、9月4日・11日
場所
博物館
流山市立博物館
対象
一般

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

生涯学習部 博物館
〒270-0176 流山市加1丁目1225番地の6 流山市立博物館
電話:04-7159-3434 ファクス:04-7159-9998
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?


このページのトップへ戻る


表示 PC スマートフォン


Copyright (C) City Nagareyama Chiba Japan, All Rights Reserved.