土砂災害危険箇所等について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003702  更新日 平成29年9月15日 印刷

広島市では、平成26年8月の豪雨による大規模な土砂災害により、死者・行方不明者70名を超える人命が失われるという甚大な被害が発生しました。
流山市においても、千葉県が指定する、土砂災害の恐れのある土砂災害危険箇所は15か所あります。
お住まいの場所が、土砂災害危険箇所にあたらないかご確認いただき、大雨警報、土砂災害警戒情報などの情報に注意し、市からの避難勧告に備え、日頃から準備するようお願いします。

土砂災害危険箇所の情報

土砂災害危険箇所の位置については、千葉県のホームページに掲載されています。以下のリンクから確認することができますので、ご参照ください。

流山市が発行しているハザードマップについては、以下のリンクから確認できます。上記の千葉県ホームページの内容とあわせ、お住まいの地域の状況についてご確認ください。

気象情報について

大雨や台風などの情報については、随時テレビ・ラジオ・インターネット等から収集していただきますようお願いします。また、下記の気象庁、銚子地方気象台のホームページもご参照ください。

避難所等の情報について

お住まいの地域の近隣の避難所等については、流山市が発行するハザードマップや以下のリンクからご確認ください。日ごろからいざという時の避難経路についても十分検討していただきますようお願いします。

流山市が発表する避難勧告等について

市では、災害が発生した場合、または災害の恐れがある場合は、避難勧告等の避難情報を発令します。下記の避難情報の種類に応じて、避難を開始するようお願いします。

○避難準備情報
住民に避難の準備を促すほか、避難に時間がかかる災害時要援護者の方々にいち早く安全な場所に避難していただくために発令します。
(市民・地域の行動)
避難に時間がかかる災害時要援護者の方々は避難を開始しましょう。
地域の災害時要援護者に声をかけ、避難を支援しましょう。

○避難勧告
対象地域の住民等に対して、避難のための立ち退きを勧め、または促すために発令します。
(市民・地域の行動)
全ての方が避難を開始しましょう。
地域住民に避難勧告を伝達し、自身も避難を開始しましょう。

○避難指示
被害の危険が目前に切迫している場合等に発令します。住民等を避難のため立ち退かせる情報です。
(市民・地域の行動)
避難していない場合は、速やかに避難しましょう。
避難していない方がいた場合は、避難を促しましょう。

 

住民がとるべき行動について

土砂災害危険箇所の近隣にお住いの方は、台風の接近や大雨の可能性がある場合は、気象情報や市からの情報に注意いただくとともに、危険を感じた場合はご自身の判断で避難行動をとっていただくようお願いします。
また、市では災害などの緊急時に、市民の皆さんが正確な情報を入手できるよう、携帯電話やパソコンに電子メールをお届けする「安心メール」というサービスを実施しています。「災害・火災メール」のカテゴリでは、市からの避難勧告等や応急対策情報を配信しますので、ぜひご登録ください。(登録に当たっては以下のリンク先をご覧ください。)

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 防災危機管理課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第2庁舎2階
電話:04-7150-6312 ファクス:04-7150-2862
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。