市民活動団体公益事業補助金認定事業

ページ番号1003397  更新日 平成29年9月15日 印刷

公益事業補助金に応募した事業の公開審査会を行いました

 協働まちづくりの実現に向けて、公共の一翼を担う自主的な市民公益事業に対し助成する「流山市民活動団体公益事業補助金」に、平成27年度は4事業の応募があり、4月4日(土曜日)、生涯学習センターを会場に公開審査(協働まちづくり提案調整会議)を行った結果、4事業を補助金認定事業と決定いたしました。
 各団体が創意工夫を凝らして進める事業に、どうぞ皆さんご参加下さい。

平成27年度流山市民活動団体公益事業補助金の認定事業一覧

  事業名 団体名 【目的】・概要
1 流山本町・利根運河観光ツーリズムに向けた案内サイン提案事業 NPO流山まちなみ会 【観光・地域活性化】
流山本町及び利根運河を重点観光資源と捉え、過去の知見(散策会・シンポジウム等)や千葉大学・江戸川大学・東京理科大学の研究室と連携しつつ、また、地域の各種団体と協力しながら案内サイン提案事業を推進していく。
なお、本事業は「利根運河観光案内サイン整備」の提案に向けて継続的に行う。
(新規事業)
2 笑いヨガdeピンピンコロリ事業 笑いヨガ de PPK in 流山 【福祉の増進】
笑いヨガを用いて
1:介護予防・認知症予防・ストレス解消等になる場を提供する。
2:多世代交流を促進し、不測の事態の際にスムーズに助け合える顔見知りの増加及び絆づくりを目指す。
(新規事業)
3 平和の推進を図る事業 ”明日も平和であるために”を推進する会 【平和推進】
戦時下で空襲・学童疎開等を経験した流山等市民の高齢化が進みつつある中、その貴重な体験を「書籍」「DVD」等に編纂・収録し、戦争体験の無い若い世代に戦争の悲劇と不条理を伝えることを目的とする。
(新規事業)
4 親子のための災害対策事業 NPO法人パートナーシップながれやま 【男女共同参画社会・防災】
平成25年度事業で作成した子どもたちを災害から守る!「わたしにもできる防災・減災ノート」を活用して、各地域に出向いて防災・減災についての意識を高める啓発活動を行う。また、流山市にも多く住んでおられる外国人の方々にも防災情報の共有を図るため英語版を作成し、安全・安心の啓発を高める。
(継続事業:3年度目)

補助金交付団体ホームページ等一覧

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 コミュニティ課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第2庁舎2階
電話:04-7150-6076 ファクス:04-7159-0954
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。