市民活動団体公益事業補助金認定事業

ページ番号1003393  更新日 平成29年9月15日 印刷

公益事業補助金に応募した事業の公開審査会を行いました

 協働まちづくりの実現に向けて、公共の一翼を担う自主的な市民公益事業に対し助成する「流山市民活動団体公益事業補助金」に、平成28年度は4事業の応募があり、4月2日(土曜日)、生涯学習センターを会場に公開審査(協働まちづくり提案調整会議)を行った結果、4事業を補助金認定事業と決定いたしました。
 各団体が創意工夫を凝らして進める事業に、どうぞ皆さんご参加下さい。

平成28年度流山市民活動団体公益事業補助金の認定事業一覧

  事業名 団体名 【目的】・概要
1 流山の公園、田畑や森で子ども達が冒険し健全に育つことを支援する事業 ヒミツキチ 【子どもの健全育成】
子ども達が安全に自由に自分たちのアイディアとスタイルで遊び、発見や創造する喜びを味わえる場を創出する。また、子どもにとっての遊びの重要性や遊びに潜む危険の種類とその対処法について保護者向けワークショップを開催し、遊びへの理解を深め、遊びを通じて健やかに育つ環境づくりを家庭で実践してもらう。
(新規事業)
2 流山本町・利根運河観光ツーリズムに向けた案内サイン提案事業 NPO流山まちなみ会 【観光・地域活性化】
流山本町及び利根運河を重点観光資源と捉え、過去の知見(散策会・シンポジウム等)や千葉大学・江戸川大学・東京理科大学の研究室と連携しつつ、また、地域の各種団体と協力しながら、利根運河の魅力を最大限に活用できる散策の実現に向けて、より具体的な「利根運河案内サイン」の提案事業を推進していく。
(継続事業:2年度目)
3 笑いヨガdeピンピンコロリ事業 笑いヨガ de PPK in 流山 【福祉の増進】
笑いヨガを用いて
1:介護予防・認知症予防・閉じこもり予防・ストレス解消になる場を提供する。
2:多世代交流をも促進し、不測の事態の際にスムースに助け合える顔見知りの増加及び絆づくりを目指す。
(継続事業:2年度目)
4 流山市内におけるゴーヤを用いた食育の促進と、緑化マップによる視覚化する事業 流山ゴーヤカーテン普及促進協議会 【環境保全】
設立以来、市内のゴーヤカーテン普及活動を推進してきたが、近年成果を挙げている「食育」に注力し、1.ゴーヤの地産地消、2.市民の健康的な食生活支援を目指す。そのため(1)「ゴーヤ料理教室」を主催、(2)レシピ本の作成、(3)市内のゴーヤカーテンのマッピングを行い、食と環境のつながりを意識させる仕組みを構築していきたい。
(継続事業:3年度目)

公開審査会の様子

ヒミツキチの発表の様子

提案調整会議委員のコメントの様子

流山ゴーヤカーテン普及促進協議会の発表の様子

補助金交付団体ホームページ等一覧

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 コミュニティ課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第2庁舎2階
電話:04-7150-6076 ファクス:04-7159-0954
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。