アスベスト含有家庭用品の排出方法

ページ番号1002433  更新日 平成29年10月19日 印刷

 アスベストが使用されている家庭用品を「ごみ」として廃棄する場合、次の方法により収集しますのでご協力をお願いします。

※ 次のものは対象になりません
1.市では処理できない処理困難物(耐火金庫や建築廃材など)
2.家電リサイクル法の対象となっている家電製品(テレビ、、エアコン、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣料乾燥機)

 なお、アスベスト含有製品については、ごく少数の例外を除き、通常の使用時にアスベストの飛散はありません。
 アスベスト含有家庭用品の確認は、各製造メーカーにお問い合わせいただくか、経済産業省のホームページでご確認ください。

粗大ごみとなるもの

製品名別
製品名 製造輸入年
オーブンレンジ(電気、ガス) 昭和43年から平成3年まで
健康器具 (乗馬型フィットネス、マッサージいす) 昭和55年から平成16年まで
食器洗い乾燥機 昭和45年から昭和55年まで
電気こたつ 昭和36年から平成2年まで
自転車 (ブレーキ) 昭和21年から平成17年まで
暖房いす 昭和43年から昭和44年まで

排出方法

 飛散を予防するため、分解したり解体せずにクリーンセンターへ引取りを依頼、または直接クリーンセンターに搬入してください。(いずれも有料処分になります。)
(注)事業系のごみは排出者の自己処理となります。

有害ごみとなるもの

製品名別
製品名 製造輸入年
アイロン 昭和32年から平成2年まで
オーブントースター、トースター、ロースター 昭和32年から平成3年まで
温水機器 (給湯、風呂、電気温水器) 昭和43年から平成17年まで
ガラス製まほうびんの中びん 昭和36年から平成3年まで
換気扇 昭和51年から平成4年まで
クッキングカッター 昭和53年から平成9年まで
黒板ふきクリーナー 昭和50年から平成7年まで
写真用引伸機 昭和54年から平成17年まで
ジューサー・ミキサー 昭和49年まで平成9年まで
照明器具、スタンド、蛍光灯安定器 昭和38年から平成17年まで
除湿乾燥機 平成8年から平成13年まで
ストーブ (ガス・石油・電気)、パネルヒーター 昭和35年から平成14年まで
スライド映写機、OHP 昭和43年から昭和49年まで
掃除機、セントラルクリーナー 昭和46年から平成12年まで
タオル蒸し器 昭和38年から昭和41年まで
単層2線30Aアンプ
電気あんか、足温器 昭和36年から平成2年まで
電気炊飯器 昭和32年から昭和55年まで
電気鍋 昭和35年から昭和47年まで
電気ポット 昭和32年から昭和61年まで
電磁調理器 昭和53年から昭和55年まで
トイレの温水洗浄便座 昭和37年から平成16年まで
ドリルドライバー、電気かんな 昭和44年から平成13年まで
火鉢用付属石綿灰 (電気・ガス) 昭和31年から昭和41年まで
ファンヒーター (ガス・石油) 昭和45年から平成12年まで
ヘアドライヤー、ヘアカーラー 昭和33年から昭和60年まで
ミシン用フットコントローラー 昭和39年から平成5年まで

排出方法

 飛散を予防するため、分解したり解体せずに中身が確認できる透明性を有する袋に入れ、「アスベスト品」と表記し、有害ごみの日に集積所に排出してください。(大きさが1メートル以上の物は粗大ごみとなります。)
(注)事業系のごみは排出者の自己処理となりますので集積所には出せません。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

環境部 クリーンセンター
〒270-0174 流山市下花輪191番地 流山市クリーンセンター
電話:04-7157-7411 ファクス:04-7150-8070
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。