農業女子プロジェクトについて

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002231  更新日 平成30年7月7日 印刷

農業女子プロジェクト

「農業女子プロジェクト」とは


農業女子PJロゴマーク

女性農業者が日々の生活や仕事、自然との関わりの中で培った知恵を様々な企業のシーズと結びつけ、新たな商品やサービス情報を社会に広く発信し、農業で活躍する女性の姿を多くの皆様に知っていただくための取組みです。 
基幹的農業従事者の約4割は女性であるにも関わらず、農業というと男性が主な従事者というイメージが強く、農業に関わる女性が注目されることは多くありませんでした。そんな中、2013年11月に農林水産省が女性農業者に焦点を当てた「農業女子プロジェクト」をスタートさせました。このプロジェクトを通して、農業内外の多様な企業・団体と連携し、農業で活躍する女性の姿を様々な切り口から情報発信することにより、社会全体での女性農業者の存在感を高め、併せて職業としての農業を選択する若手女性の増加を図ります。

取り組みについて

農業女子プロジェクトでは、プロジェクトの趣旨に賛同した様々な企業等(自動車、ファーストフード、旅行会社等)と女性農業者が協同で、新たな商品やサービス、情報等の開発を行います。具体的な個別プロジェクトは農業女子プロジェクトのホームページをご覧下さい。農業女子ならでは新しい商品、サービス、情報を社会の皆さまに届ける活動に、ぜひご注目ください。

流山市在住 農業女子の活動


野菜を販売する矢口さん
野菜を販売する矢口さん(21日松戸市で)

☆新鮮野菜をデパ地下で販売

平成27年10月21日伊勢丹松戸店、22日三越千葉店にて農業女子プロジェクトに参加する矢口さん(カナルファーム)が自ら育てた野菜を販売。「朝取りの新鮮野菜はいかがですか」と元気に呼びかけ、生で食することが出来るミニハクサイや柿の試食も用意し、農業女子が作った野菜をPRしました。

農業女子メンバー

農業女子メンバーについて

農業女子メンバーは、ご自身が経営者という方から、後継ぎ娘、農家のお嫁さんなど立場も様々、作物も水稲から野菜、果樹、花き、畜産と多岐にわたっています。
農業女子プロジェクトに関心があり、女性ならではの視点を持って自身の知恵や経験を生かしたアイディアや意見を出し、プロジェクトの取り組みを広く情報発信してくださる方、参加企業と進める個別プロジェクトを、一緒に取り組んで下さる方をメンバーとして募集しています。

農業女子メンバーになるには

参加に当たっては

  • 農業女子プロジェクト規約
  • 農業女子メンバー募集要項

に同意していただいた上、農業女子プロジェクトのホームページよりお申し込みください。
詳しくは、農業女子プロジェクトのホームページをご覧下さい。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

経済振興部 農業振興課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第2庁舎3階
電話:04-7150-6086 ファクス:04-7158-5840
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。