新流山橋だより(旧「江戸川新橋だより」)

ページ番号1002143  更新日 平成29年9月15日 印刷

(仮称)三郷流山橋だより第5号を発行しました

今号では、昨年千葉県で実施したパブリックコメントの手続きを経て、全区間(茂侶神社~江戸川渡河部)の延長1,280mが事業着手いたしました。

名称を千葉県と埼玉県の協議により「新流山橋だより」から「(仮称)三郷流山橋だより」に変更し、第5回を発行しました。

新流山橋だより第4号を発行しました

・今号では、本年5月に取得した事業認可の概要、今後の予定等についてお知らせします。

・流山都市計画道路3・3・2号から県道松戸野田線(茂侶神社~消防署)までの延長561m区間について、千葉県が国土交通省より事業認可を取得し、事業着手することになりました。

新流山橋だより第3号を発行しました

・名称を「江戸川新橋だより」から「新流山橋だより」に変更し、第3号を発行しました。

・今号では、平成21年8月に地元住民の皆様と市が締結した「覚書」(新流山橋だよりP2に掲載)に基づき、平成24年3月に「江戸川新橋道路地元協議会」が発足しましたので、その開催状況を掲載しました。

・三輪野山の茂侶神社から江戸川渡河部までの(仮称)新流山橋道路の高架構造に伴う都市計画変更が本年8月に決定されたことから、高架構造の計画及び今後の予定について掲載しました。

江戸川新橋だより第2号を発行しました

 江戸川新橋の進捗状況を「江戸川新橋だより」でお知らせします。平成22年度には環境調査、地質調査、及び関係土地の境界確認測量を実施したほか、高架構造の予備設計に着手しました。 
 

江戸川新橋だより第1号を発行しました

 (千葉県と流山市の共同発行によるものです。)

 つくばエクスプレス沿線地域を結ぶ都市軸道路の一部区間として三郷市との間に架橋が計画されている江戸川新橋の進捗状況を「江戸川新橋だより」としてお知らせします。
 平成17年11月に都市計画決定された江戸川新橋ですが、千葉県では本市からの要望を受け平成22年3月20日に高架構造化を表明しました。
今般、発表された高架構造プランでは、次の点が変更となっています。

  1. 高架橋と県道松戸野田線との車道接続はありません。
  2. 県道松戸野田線から都市計画道路三輪野山西平井線までの間は高架下に側道が配置されます。
  3. 市道224号線(旧県道)は、迂回処理がなくなり、現状のままの通行形態となります。

 今後、この「江戸川新橋だより」については、事業の進捗状況に応じて随時発行していく予定です。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

土木部 道路建設課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第2庁舎2階
電話:04-7150-6094 ファクス:04-7150-2862
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。