郵便での戸籍・住民票等の申請

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000395  更新日 平成30年10月1日 印刷

 戸籍や住民票などは本人又は代理人が市役所・出張所の窓口に来られないときは、次のように郵便でも請求できます。(印鑑登録証明書を除く。また、出張所での取扱いは行っておりません。)

申請用紙

窓口申請用と同じ用紙です。

※流山市内の住所、本籍地を必ず記載してください。記載がない場合は「該当なし」となりますので、ご注意ください。

各種手数料

以下のページをご参照ください。

1.住民票の写し・戸籍の附票の郵送請求方法

住民票または除票

本人または同一世帯員の方

必要な書類
  • 申請書
  • 本人確認資料のコピー
  • 手数料分の定額小為替 (郵便局で購入し、無記名のまま同封してください。)
  • 返信用封筒 (返信住所記載のうえ切手を貼付してください。返信先は請求者の住所登録地となります。
申請書に記入していただく内容
  • 必要な住民票の住所 (流山市の住所)
  • 必要な方の氏名、生年月日
  • 必要な住民票の種類 (世帯全員、個人、除票、不在住等)
  • 必要な通数
  • 本籍・続柄の記載の有無
  • 請求者の住所、氏名
  • 昼間連絡が取れる電話番号
返信先

請求者の住民登録地

法人等による第三者の方(注1)

必要な書類
  • 申請書(誓約書の記載願います。)
    (注)誓約書とは個人情報を使用目的以外に使用しないための誓約です。 (任意用紙を使用願います)
  • 契約書の写し (契約者から債権譲渡や委託された会社からの請求の場合、その関係がわかる書類も添付してください。)
  • 会社概要又は法人の登記事項証明書の写し
  • 社員証のコピー (名刺は不可。支店・営業所単位で請求する場合、支店名・営業所名まで記載ある社員証。記載ない場合は併せて在職証明書が必要。)
  • 本人確認資料のコピー
  • 手数料分の定額小為替 (郵便局で購入し、無記名のまま同封してください。)
  • 返信用封筒(返信住所記載のうえ切手を貼付して下さい。)
申請書に記入していただく内容
  • 必要な住民票の住所 (流山市の住所)
  • 必要な方の氏名 、生年月日
  • 必要な通数
  • 本籍・続柄は法人等の第三者請求の場合は、原則、省略になります。
  • 請求理由
  • 担当者の住所、氏名
  • 会社印の押印
  • 会社の住所
  • 昼間連絡が取れる電話番号
返信先

請求者の会社

戸籍の附票(注2)

本人または同一戸籍の方

必要な書類
  • 申請書
  • 本人確認資料のコピー
  • 手数料分の定額小為替 (郵便局で購入し、無記名のまま同封してください。)
  • 返信用封筒(返信住所記載のうえ切手を貼付して下さい。)
申請書に記入していただく内容
  • 必要な附票の本籍地 (流山市の本籍地)
  • 筆頭者の氏名 、生年月日
  • 必要な方の氏名、生年月日
  • 必要な附票の種類 (全員、個人)
  • 必要な通数
  • 必要な住所 (特に記載が必要な住所履歴がある場合)
  • 請求者の住所、氏名
  • 昼間連絡が取れる電話番号
返信先

請求者の住民登録地

法人等による第三者の方(注1)

必要な書類
  • 申請書(誓約書の記載願います。)
    (注)誓約書とは個人情報を使用目的以外に使用しないための誓約です。 (任意用紙を使用願います)
  • 契約書の写し (契約者から債権譲渡や委託された会社からの請求の場合、その関係がわかる書類も添付してください。)
  • 会社概要又は法人の登記事項証明書の写し
  • 社員証のコピー (名刺は不可。支店・営業所単位で請求する場合、支店名・営業所名まで記載ある社員証。記載ない場合は併せて在職証明書が必要。)
  • 本人確認資料のコピー
  • 手数料分の定額小為替 (郵便局で購入し、無記名のまま同封してください。)
  • 返信用封筒(返信住所記載のうえ切手を貼付して下さい。)
申請書に記入していただく内容
  • 必要な附票の本籍地 (流山市の本籍地)
  • 筆頭者の氏名 、生年月日
  • 必要な方の氏名、生年月日
  • 必要な通数
  • 必要な住所 (特に記載が必要な住所履歴がある場合)
  • 請求理由
  • 担当者の住所、氏名
  • 会社印の押印
  • 会社の住所
  • 昼間連絡が取れる電話番号
返信先

請求者の会社

手数料

住民票・戸籍の附票は1通につき300円

(注1)第三者の請求には、正当な請求理由(権利や義務の行使など)と請求理由を明示できる資料がない場合は発行できません。
(注2)流山市では、平成20年9月27日付けで戸籍の電算化を実施しました。そのため、それ以前の内容について証明書が必要な場合は改製原の証明が必要になりますので、御注意ください。平成20年9月27日以前の戸籍が必要な方は、戸籍事務の電算化についてのページを参照してください。

2.戸籍謄本・身分証明書の郵送請求方法

戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)・戸籍一部事項証明書(戸籍抄本)

本人または同一戸籍の方

必要な書類
  • 申請書
  • 本人確認資料のコピー
  • 手数料分の定額小為替 (郵便局で購入し、無記名のまま同封してください。)
  • 返信用封筒 (返信住所記載のうえ切手を貼付して下さい)
申請書に記入していただく内容
  • 必要な戸籍の本籍地 (流山市の本籍地)
  • 筆頭者の氏名 、生年月日
  • 必要な方の氏名、生年月日
  • 必要な通数
  • 必要な種類 (全部、一部/改製原戸籍/除籍全部、除籍一部)
  • 請求者の住所、氏名
  • 昼間連絡が取れる電話番号 
  • その他
    (例)相続手続のため、出生から死亡が確認できるもの (ご不明点、すでにお持ちの戸籍があれば、戸籍のコピーを同封していただいても構いません。)
    (例)年金停止手続きのため、現在の従前戸籍にあたるもの 等
手数料

 1通につき450円 

    ※改製原戸籍謄(抄)本(平成20年9月27日以前の戸籍)、除籍謄(抄)本は、1通につき750円

返信先

請求者の住民登録地

注意

平成20年9月27日以前の戸籍が必要な方は、戸籍事務の電算化についてを参照してください。

身分証明書

本人のみ又は満20歳未満の子の親権者

必要な書類
  • 申請書
  • 本人確認資料のコピー
  • 手数料分の定額小為替 (郵便局で購入し、無記名のまま同封してください。)
  • 返信用封筒(返信住所記載のうえ切手を貼付してください。)
  • 委任状(本人又は満20歳未満の子の親権者以外の方が請求する場合)
申請書に記入していただく内容
  • 証明書が必要な方の本籍地 (流山市の本籍地)
  • 筆頭者の氏名 、生年月日
  • 必要な方の氏名、生年月日
  • 必要な通数
  • 請求者の住所、氏名  (証明書が必要な方本人に限る)
  • 昼間連絡が取れる電話番号
手数料

身分証明書は1通につき300円

返信先

請求者の住民登録地

注意事項

  1. 手数料は現金や切手ではなく、定額小為替(郵便局で購入し無記名のまま)でお願いします。
  2. お急ぎの場合は、速達分の切手も貼ってください。
  3. 返信は、請求者の住民登録地に限ります。                        
  4. 印鑑証明書は、郵便では申請できません。
  5. 本人確認書類のコピーを忘れずに同封してください。本人確認書類については下記の「証明及び異動届の本人確認」を参照してください。
  6. 直系尊属(祖父母等)や直系卑属(孫等)などの請求、又は氏等が変更になっている方が、戸籍の証明書等を請求される場合は、請求者との関係(経過)がわかる書類(戸籍等)が必要となります。  
  • 海外から請求される場合には、手数料と郵送代は、国際郵便為替(インターナショナルポスタルマネーオーダー)でお願いします。

 

宛先

郵便番号:270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1
流山市役所 市民課宛

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 市民課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎1階
電話:04-7150-6075 ファクス:04-7150-3309
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。