現在位置 : トップページ市政情報指定管理者制度 › 指定管理者制度の概要


ここから本文です。

指定管理者制度

更新日 平成29年3月31日

指定管理者制度とは

 平成15年6月の地方自治法の改正により「指定管理者制度」が創設され、NPO法人や株式会社などに、市民の皆さんが利用される社会福祉施設や生涯学習施設などの「公の施設」の管理・運営を行わせることができるようになりました。
 これまで、公の施設の管理を委託する場合は、地方自治法の管理委託制度に基づき、市の出資法人や公共団体などに限定されていましたが、指定管理者制度の導入により広く民間に門戸が開かれることになりました。

   指定管理者制度は、多様化する市民ニーズに、より効果的、効率的に対応するため、公の施設の管理に民間の能力を活用しつつ、市民サービスの向上を図るとともに経費の節減等を図ることを目的としています。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 企画政策課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6064 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?


このページのトップへ戻る


表示 PC スマートフォン


Copyright (C) City Nagareyama Chiba Japan, All Rights Reserved.