現在位置 : トップページ市政情報市の取り組みファシリティマネジメントサウンディング型市場調査 › 南流山センター等の大規模改造事業に係る市場性調査


ここから本文です。

南流山センター等の大規模改造事業に係る市場性調査

更新日 平成27年3月5日

昭和56年に建築された南流山センター及び同57年の南流山福祉会館(以下「南流山センター等」という。)は、築30年を超え大規模改造が必要な時期になっています。

流山市では、南流山センター等の敷地がJR及びつくばエクスプレスの南流山駅から徒歩3分という好立地にあり、かつ約4,700平方メートルの未利用容積があることから、民間資金とノウハウを活用して市の財政負担を最大限に抑制しながら機能増強・大規模改造することにより、公共サービス・利便性の向上、地域コミュニティ活性化を図ることを検討しています。

南流山センター等のポテンシャルを最大限に活用した大規模改造・機能増強を行うため、高質な大規模改造・機能増強、資金調達を含めた事業手法、未利用容積に導入する民間施設の機能、その他事業実施にあたっての諸条件などについて、広く民間事業者の意見・提案を求め対話する意向調査を実施します。

流山市南流山センター等の大規模改造事業に係る市場性調査

新着情報

  • 中間報告(平成27年3月版)を公表しました(平成27年3月4日)
  • ヒアリングの実施要領を公表しました(平成27年1月13日)
  • 「意見公募」を開始しました。(平成26年12月15日)
  • 企画提案書の募集は終了しました。(平成26年12月15日) 

中間報告(平成27年3月現在)

企画提案書の提出のあった2グループの全体及び個別ヒアリングを行った結果、既存施設の一部解体や全面建て替えにより未利用容積を最大限に活用することで資金調達を行う提案、あるいは既存駐車場を一部貸付け改修資金の一部を調達する提案がなされました。

これらの提案内容・ヒアリングにより、本事業のポテンシャルが高いこと、建設関連コストの影響の処理の必要性などが明らかになりました。

本件については、引き続き民間事業者の方々との対話を通じて市場性を把握しつつ、基本方針の策定に向けて検討を進めていきます。(平成27年3月4日)

ヒアリングの実施

平成27年1月20日に企画提案書の提出のあった2グループのヒアリングを実施しました。

引き続き、これまでに企画提案書の提出のなかった民間事業者の方を含めて市場性の把握のため、提案やご意見を募集しています。(平成27年3月4日)

意見公募

南流山センター等の大規模改造に関する市場性調査の企画提案書の募集は、平成26年12月12日をもって締め切りましたが、引き続き、民間事業者の皆さまから本事業に関する意見を募集します。

意見の提出にあたっては、相互の理解を深めるため、下記の公募要綱等を参考に可能な範囲で資料を作成いただくようお願いします。

意見の提出方法

メール・郵送により、事務局に届け出てください。意見を提出できる方は、本事業の公募時に事業者として応募可能な方(事業の実施に設計・施工・運営等で関わることができる方)とします。

意見の取り扱い

いただいたご意見は概要として取りまとめ、ホームページに掲載します。事業フレームに際し、有効と思われる意見については、事業フレームの構築時に参考とさせていただきます。
なお、事業者ノウハウの根幹に係る・本事業に関連しないと思われる意見等については公表しません。

質疑及び回答

市場性調査に関する質疑及び回答の一覧を随時掲載します。
質問に対する回答は質問の受理からおおむね1週間程度で掲載する予定ですが、市場性調査の趣旨から設備の詳細や運営状況に係る細かいデータ等については回答しません。

市場性調査の公募関係資料

図面

関連リンク

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 財産活用課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎2階
電話:04-7150-6069 ファクス:04-7159-0133
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?


このページのトップへ戻る


表示 PC スマートフォン


Copyright (C) City Nagareyama Chiba Japan, All Rights Reserved.