行政区域制度審議会(新市街地)

ページ番号1009474  更新日 平成29年9月15日 印刷

新市街地地区の字の区域及び名称の変更について

審議会の役割

 行政区域としての字区域及び町名等の制度を改善整備するために必要な調査及び審議を行い、市長に答申を行います。

 新市街地地区は土地区画整理事業が実施され、幹線道路等の整備が進められており、今後は新しい区画に併せた、字区域及び字名の変更が必要になります。
  このことから新市街地地区における字区域及び字名の変更について、審議を行います。

根拠条例

 流山市附属機関に関する条例(昭和46年3月16日条例第6号)

審議会の構成

 審議会委員は、自治会及び管理組合の役員から15名以内、関係機関の職員5名で組織され、市長が委嘱します。平成23年度流山市行政区域制度審議会の委員は、自治会及び管理組合の役員から15名、関係機関の職員から5名の計20名で構成しました。任期は、平成23年5月23日から2年間です。

審議経過(平成23年度)

諮問(平成23年5月23日)

第1回流山市行政区域制度審議会(平成23年5月23日開催)

第1回審議会の配布資料

第2回流山市行政区域制度審議会(平成23年7月28日開催)

第2回審議会の配付資料

第3回流山市行政区域制度審議会(平成23年9月30日開催)

第3回審議会の配付資料

第4回流山市行政区域制度審議会(平成23年12月13日開催)

第4回審議会の配付資料

答申

 新市街地地区における字の区域及び名称の変更については、平成23年5月23日から平成23年12月13日までの期間に合計4回の審議を経て、平成23年12月22日付けで行政区域制度審議会会長から市長に答申書が提出されました。

 市ではこの答申を受け、市議会に当該変更議案を上程するための準備を進めます。

答申書を渡す写真

答申後における本市の現況

 答申(変更案)を市の成案として市議会(平成24年第4回定例会)に議案を提出したところ、賛成多数で承認を得ました。なお、今後の変更手続に関しましては、新市街地地区の土地区画整理事業の進捗状況に応じて進めて参ります。

都心から一番近い森のまちのイラスト

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総務部 総務課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎2階
電話:04-7150-6067
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。