流山市のカイゼンに対する取組みについて

ページ番号1008749  更新日 平成29年12月12日 印刷

流山市行財政改革・改善プラン

 流山市では、職員一人ひとりが改善の意識を持ち、高品質な行政サービスの提供を目指すため、「流山市行財政改革・改善プラン」を平成28年3月に策定しました。

 本プランに基づき、市役所内における職員のカイゼン運動を推進しています。

カイゼンの手引き

 平成28年度よりスタートした「行財政改革・改善プラン」に基づき、職員による職場改善、事務などの改善を行っていくには、カイゼン行動に対する職員の意識を高めていく必要があります。

 そこで、職員がカイゼンに対する意識を高めつつ、職員がカイゼン行動を行う上で参考となるように「カイゼンの手引き」を作成しました。

 「カイゼンの手引き」は、「カイゼン」ってなに?という基本から流山市が目指すカイゼン行動の流れ、職員提案制度の紹介、カイゼン取組みの事例などで構成しています。

流山市カイゼン通心(カイゼンニュース)

 職員のカイゼン行動の事例や他市の先進的な事例などを紹介し、さらなる意識の向上を図るため、「カイゼン通心(カイゼンニュース)」を発行しています。

 今後も随時発行していきます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 情報政策・改革改善課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6078 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。