平成30年6月11日号(広報1500号記念特集号)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1018673  更新日 平成30年7月4日 印刷

紙版と同様のイメージでご覧になれる電子ブック版へのリンクは、ページの下部にあります。
また、スマートフォン用アプリ「マチイロ」でも配信しています。利用方法など詳細は、ページ下部「アプリ「マチイロ」で広報ながれやまを配信 」をご覧ください。

添付ファイル

主な内容

1面

流山ライフをより豊かにする 一番身近な情報紙 皆さんの笑顔とともに1500号
これからも、読まれるために、伝えるために、1500号からえりすぐり! 記念電子ブックをお楽しみください!、井崎市長からのメッセージ あなたの暮らしをより安心に、より豊かにする情報紙

2面

私も登場しました! 昔も今も流山PERSON(パーソン)(インタビュー・流山を拠点に音楽を楽しむ文化を育みたい・ジャズトランぺッター・曽根麻央さん(野々下在住)、流山ジャズフェスティバルに出演!、インタビュー・オランダと日本のかけ橋に・英会話講師・彫刻家・ニフュユスヨス(ヨセウス)さん(東深井在住))

3面

広報ながれやまで広がる 地域交流・仲間づくり(インタビュー・きっかけは「創作童話コーナー」・創作童話グループ「かざぐるまの会」(代表 三輪円香さん)、インタビュー・地元で創業のきっかけをもらいました・ママ向け超実践型創業スクール(平成27年度受講)・あかり館@雑貨konocono(コノコノ)オーナー・デザイナー・工藤浩美さん)、「広報ながれやま」の写真をカラーで!! 市ホームページのPDF版などで公開、ロゴの変遷、広報紙面で見る流山のあゆみ

4面

紙だけじゃない! いつでもどこでも読める広報ながれやま!(インタビュー・より強い「絆(きずな)」をつくる「広報ながれやま」・江戸川大学メディアコミュニケーション学部マス・コミュニケーション学科特任教授・残間義和さん、インタビュー・スマートフォンで手軽に読んでいます・江戸川大学メディアコミュニケーション学部マス・コミュニケーション学科・小川茜さん、インタビュー・紙とホームページを使い分けています・広報協力員・葛岡昭男さん(平和台在住))、広報紙の内容をデジタルで楽しもう!(アプリ「マチイロ」でスマートフォンなどへお届け、PDF版「広報ながれやま」、メルマガ版「広報ながれやま」)、「広報ながれやま」の配布方法、新聞を購読していない世帯への配布

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。