流山市受動喫煙防止対策助成金制度

ページ番号1006704  更新日 平成29年9月15日 印刷

受動喫煙防止対策助成金制度が変更になりました

自己負担金が1/2から1/4に軽くなりました。

事業者が喫煙室の設置等、受動喫煙防止対策を行った際の助成金制度が改正されました。

従来は設置費用の1/4を国が、1/4を市が助成し、残りの1/2を事業者が負担する制度でしたが、今回の改正により、設置費用の1/2を国が、1/4を市が助成することで、事業者の負担は1/4に抑えられることになりました。

対象

次の1、2いずれにも当てはまる場合、市の助成をうけることができます。

1. 厚生労働省が受動喫煙防止対策助成金支給要綱(厚生労働省発基安0516第2号)に基づき支給する受動喫煙防止対策助成金の支給決定を受けた市内に存する事業場(旅館、料理店又は飲食店に限る。)の事業主

2. 市税を滞納していない者

助成金の額

喫煙室の設置等、受動喫煙の防止対策を講じるためにかかった費用の1/4。

限度額

2,000,000円

申請書類

申請の詳しい手順については、以下のパンフレットの内容を参考にしてください。

申請・問い合わせ先

270-0121

流山市西初石4-1433-1(流山市保健センター)

流山市健康福祉部健康増進課

電話番号 04-7154-0331

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康増進課
〒270-0121 流山市西初石4丁目1433番地の1 流山市保健センター
電話:04-7154-0331 ファクス:04-7155-5949
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。