現在位置 : トップページぐるっと流山 › リサイクル品で「風船ジェットカー」作り


ここから本文です。

ぐるっと流山 リサイクル品で「風船ジェットカー」作り

更新日 平成29年8月18日

講師から説明を受ける子どもたち

 平成29年8月5日(土曜日)、クリーンセンターで「風船ジェットカー」を作りました。クリーンセンターでは毎年夏休みに、リサイクルを学べる子ども向けの講座を開催しています。その中の人気講座である「風船ジェットカーづくり」は、今回5歳から小学校5年生までの子どもたち25人が参加しました。講師は流山おもちゃ病院のドクターたちです。


材料の切り貼りを開始

 車体の型紙を貼ったダンボール紙をカッターナイフで切り取り、接着剤で組み立てます。子どもたちは慣れないカッターナイフを使った作業に苦戦していました。
 次に竹ひごをダンボール紙の凹凸部に挿入し車軸を作り、ストローの端部に風船を着け車体に固定すればジェットカーは完成です。


つくったジェットカーを走らせる

 ジェットカーが完成すればいよいよ走行テストです。ストローから息を吹き込んで風船を膨らまし、指を離せば風船の空気圧でジェットカーは走り出します。どれだけ早く、遠くまで走るかな!
 車体のバランスが崩れないよう、風船が車体の中央にセットできるようストローを固定するのがポイントです。


全体での記念写真

 風船ジェットカーを持つ子どもたちです。家に帰って車体に好きな色や模様をつけてくださいね。今回家庭からリサイクルをした材料はダンボール紙、割り箸、竹ひご、ストローです。(車輪はおもちゃ病院より提供されたリサイクル品です。)


このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?


このページのトップへ戻る


表示 PC スマートフォン


Copyright (C) City Nagareyama Chiba Japan, All Rights Reserved.