現在位置 : トップページぐるっと流山 › 消費生活パネル展 お金の大切さを学ぶ講座


ここから本文です。

ぐるっと流山 消費生活パネル展 お金の大切さを学ぶ講座

更新日 平成29年8月10日

お金に関するDVDを鑑賞

 平成29年8月2日(水曜日)、森の図書館で消費者教育講座「おかねの大切さ 貯金箱づくりで学ぼう」を開催しました。8月1日(火曜日)から開催している子ども向けの消費生活パネル展に合わせて、子どもの消費トラブル防止を目的に実施しした。


お金の大切さをみんなで確認

 子どもも大人と同じ「消費者」であり、その被害は、子どもの思いがけない行動によるトラブルなどさまざまあります。トラブルを未然に防止するためには、子どもも「消費者」としての自覚を持つことが重要です。
 そこで、教育講座では「お金の大切さや有効に使うことの大事さ」をテーマとしたDVDを流し、参加者の皆さんでお金の大切さを確認しました。
 講座の後は、思い思いのダルマの貯金箱を作成。皆さん楽しみながら作業を行っていました。


記念に貯金箱を作りました

 近年、インターネットを利用した未成年者の消費トラブルが増えています。消費生活センターでは、子どもに関する消費者トラブルに関する相談や子どもに初めてお小遣いをあげるときの注意やインターネットに関する注意喚起などの啓発講座も行っています。詳細は消費生活センター(電話:04-7158-0999)へお問い合わせください。


このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?


このページのトップへ戻る


表示 PC スマートフォン


Copyright (C) City Nagareyama Chiba Japan, All Rights Reserved.