現在位置 : トップページぐるっと流山 › 流山グリーンフェスティバル2017 環境イベント


ここから本文です。

ぐるっと流山 流山グリーンフェスティバル2017 環境イベント

更新日 平成29年5月17日

ゴーヤ講演会

 平成29年5月4日(祝日)、流山グリーンフェスティバル2017の同時開催で環境イベントが行われました。流山おおたかの森駅自由通路では、「流山ゴーヤカーテン普及促進協議会(通称:ゴーヤクラブ)」によるゴーヤの育て方講習会を実施。松島名誉会長からゴーヤの育て方について説明がありました。土づくりの説明や緑のカーテンを上手に作るコツの説明があり、ゴーヤを上手に育てる方法に関しての質問も多くありました。


ケビン・ショートさんとの探検ツアー

 毎年好評の「ケビン・ショートさんと親子でおおたかの森探検ツアー」には、親子50人が参加し、市野谷の森(通称おおたかの森)をケビンさんと探検しました。ツアーでは木の種類よって葉っぱの枝に違いがあることを学びました。子どもたちは葉っぱを観察しながら、スケッチや質感の違いについて熱心にメモを取っていました。
 森の中ではサクラとケヤキの違いを、実際に枝をのこぎりで切ってみて硬さの違いを体感しました。お父さんお母さんに手伝ってもらいながら、子どもたちは一生懸命切っていました。


パネル展

 グリーンフェスティバル会場内の環境政策・放射能対策課のブースでは、環境に関する展示などを実施。パネル展示では海外から侵入した生き物の外来種を紹介しました。外来種は近年国内で個体数が増加しており、例えばかわいい見た目をしたアライグマも、現在では農作物を食べ荒らすなど、各地でさまざまな被害が出ています。


折り紙体験コーナー

 「COOL CHOICEパネルコーナー」では、日常生活で気軽に取り組める地球温暖化対策を宣言する取り組み「COOL CHOICE宣言」にご協力いただきました。
 そのほか、流山いきもの折り紙体験コーナーや市内で生息しているオオタカ、カエル、チョウをモチーフに折り紙体験を実施。中でもオオタカは折る回数が多く難易度が高いのですが、チャレンジする子どもがたくさんいました。スタッフに教えて貰いながら完成させると、みんなとても喜んでいました。この折り紙をきっかけに生き物に親しみを覚えてもらえたらと思います。
 


このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?


このページのトップへ戻る


表示 PC スマートフォン


Copyright (C) City Nagareyama Chiba Japan, All Rights Reserved.