現在位置 : トップページぐるっと流山 › 実際の知事選挙を題材に模擬投票


ここから本文です。

ぐるっと流山 実際の知事選挙を題材に模擬投票

更新日 平成29年4月21日

スライドを見る生徒の写真

 平成29年4月11日(火曜日)、流山市選挙管理委員会は、県立特別支援学校流山高等学園で、同校3年生を対象に選挙の出前授業を行いました。これは、選挙権年齢が18歳以上に引き下げられたことを受け、新たな有権者となる高校3年生に選挙や政治を身近に感じてもらおうと、流山市選挙管理委員会が企画し実施したものです。


本番と同じ投票台で投票用紙に記入する生徒の写真

 まず、選挙に関する知識についてクイズ形式で学んでいただきました。「投票は何時までできる?」「インターネットで投票できるか?」「開票結果が同点だったら?」などの問題を出題し、生徒の皆さんに挙手で答えてもらいました。


投票用紙を投票箱に入れる生徒の写真

 クイズの後は、投票方法や投票所の様子など、実践的な内容を中心に話しました。その後、平成29年4月の千葉県知事選挙公報を配付し、選挙での候補者の選び方や候補者情報の集め方を説明し、同選挙を題材に模擬投票を実施しました。


話しを聞く生徒の写真

 講義の最後には「投票先の情報を集め、よく考えること。最終的には自分の基準で投票先を決めること。自分が出した判断に間違いはないのだから、自信を持ってぜひ投票に行ってほしい」と呼びかけました。


このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?


このページのトップへ戻る


表示 PC スマートフォン


Copyright (C) City Nagareyama Chiba Japan, All Rights Reserved.