現在位置 : トップページぐるっと流山 › 長くつ下のピッピの国スウェーデンと北欧の子どもの本


ここから本文です。

ぐるっと流山 長くつ下のピッピの国スウェーデンと北欧の子どもの本

更新日 平成29年4月19日

ぬりえや布絵本コーナー、パネル展示などを実施

パネルの一部「ここで子どもは成長する」

 平成29年4月15日(土曜日)、博物館と中央図書館で「長くつ下のピッピの国スウェーデンと北欧の子どもの本」が開催されました。
 このイベントは、「流山市子どもの読書活動推進計画」の策定を記念して、人気の児童文学「長くつ下のピッピ」の国・スウェーデン大使館に後援いただき実施しています。


パネル展示を見ている家族

 メイン会場の博物館第2展示室に入ると、高さ2メートル、幅1メートルの大きなロールパネルが8本。「長くつ下のピッピ」をはじめ、スウェーデンの児童文学に登場するキャラクターたちが、かわいらしいイラストとともに紹介されています。


ぬりえを楽しむ子どもたち

 会場内には、スウェーデンのお土産としても人気の馬の置物「ダーラナホース」の塗り絵コーナーもあり、子どもたちは「少し難しいけれど楽しい」と話しながら、好きな色を使ってオリジナルの作品を完成させていました。子どもたちの力作は、開催期間中会場内に飾られます。


布絵本で遊ぶ親子

 また、布絵本体験コーナーには、図書館が所蔵する布絵本(ふきのとう文庫作成)が約30点並んでいます。布絵本を開くと、自由に取り外しができる花や鳥などの付属品があり、見るだけでなく触って楽しむたくさんの親子の姿が見られました。


図書館コーナー

 同イベントは5月14日(日曜日)まで開催しています。(4月22日・26日、5月6日・10日は19時まで。月曜休館)。期間中は、中央図書館で北欧の子どもの本や資料の展示などを行うほか、16ミリフィルム上映会「ピッピの宝島」や、北欧の絵本を使ったおはなし会も開催します。詳細は中央図書館(電話04‐7159‐4646)へお問い合わせください。


関連リンク

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?


このページのトップへ戻る


表示 PC スマートフォン


Copyright (C) City Nagareyama Chiba Japan, All Rights Reserved.