現在位置 : トップページぐるっと流山 › 市制50周年記念 ギャラリーガラス展示


ここから本文です。

ぐるっと流山 市制50周年記念 ギャラリーガラス展示

更新日 平成29年4月7日

市制50周年記念~本とともに振り返る50年~

展示物1

 平成29年4月30日(日曜日)まで、森の図書館のギャラリーガラス展示では、「流山市市制50周年記念~本とともに振り返る50年~」が開催されています。昭和42年(1967年)1月1日に市制が施行された市は、今年で50周年を迎えました。森の図書館では平成29年1月に「半世紀前はどんな年? 」として、昭和42年の様子を年表や写真で紹介する展示を開催。今回の展示では「50年前のベストセラーとベストセラー年表」「50年前の芥川賞・直木賞」など、4つのテーマを設けて、本とともにこの50年間を振り返る展示を行なっています。


展示物2

 50年前のベストセラーと、この50年間のベストセラートップ3を掲載した大きな年表は、市内図書館にも所蔵のある「2016出版年鑑」(出版ニュース社)を参考に作成されたものです。昭和のベスト3には「限りなく透明に近いブルー」(村上龍著、講談社)など、現代まで読まれている名作がランクインしています。また、「頭の体操」(多胡輝著、光文社)や「冠婚葬祭入門」(塩月弥栄著、光文社)などの実用書のランクインも見られます。平成になると「ハリー・ポッター」シリーズ(J.K.ローリング著、静山社)など、若い方もご存知のタイトルが並びました。


展示物3

 50年前、昭和42年の芥川賞・直木賞の受賞作品は、一部表紙の写真とともに紹介されています。直木賞を受賞した「火垂るの墓」(野坂昭如著、文藝春秋)はスタジオジブリによるアニメーション作品が有名ですが、原作は作家野坂昭如さんの幼い頃の体験を元にした短編小説です。こちらは「アメリカひじき」(文藝春秋)という短編小説とともに受賞しました。雑誌「オール讀物」(文藝春秋)1968年4月号によると、当時の選考委員からの評価はとても高かったとのことです。


展示物4

 上記2点のほかにも、50年前に創刊された雑誌「鉄道ジャーナル」(鉄道ジャーナル社)や、現在50歳となられた作家をご紹介。また、森の図書館では今回の展示にもある「1967年~2015年のベストセラーTOP3」のブックリストを併せて配布しています。ブックリストに掲載された本を読まれたい方はぜひ森の図書館カウンターにお声かけください。
 展示は4月30日(日曜日)まで9時30分~17時に開催しています(月曜休館)。お問い合わせは森の図書館(電話04-7152-3200)まで。


このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?


このページのトップへ戻る


表示 PC スマートフォン


Copyright (C) City Nagareyama Chiba Japan, All Rights Reserved.