現在位置 : トップページぐるっと流山 › やさしい英語でリズミカルウオーキング


ここから本文です。

ぐるっと流山 やさしい英語でリズミカルウオーキング

更新日 平成29年4月14日

ペアを組んで楽しく健康ダンス

スクエアダンスの様子1

 平成29年4月5日(水曜日)、おおたかの森センターでおおたかスマイルメイツ(代表・中河原悦子)主催のやさしい英語でリズミカルウオーキング(スクエアダンス)の初心者体験会が開催されました。英語に合わせて楽しく健康ダンスをテーマに活動する同会は、設立して1か月と始動したばかり。当日は、初めて参加された3人を含めて17人の方々が陽気な曲に合わせて踊りました。


スクエアダンスの様子2

 男女のパートナー4組で行われるスクエアダンスでは、進行役に対し正面を向いている組を「ヘッズ」、側面を向いている組を「サイズ」として、「U Turn(ターン) Back(バック)(向きを反転)」、「Pass(パス) Thru(スルー)(向かいの人と右肩すれ違い)」などの指示に合わせてパートナーと楽しくステップを踏みます。


参加者全体でのサークルダンス

 今回初めて参加された、美原からお越しの杉本幸江さんは「全て英語で指示されるので、どのように動かなきゃいけないのか聞き取るのに必死でした。最初は戸惑いもありましたが、皆さんのやさしいリードのおかげで少しずつ踊れるようになり、とても楽しいです」と話してくださいました。また、駒木からお越しの柴山忠勇(ただお)さんは現在87歳。10年以上スクエアダンスを学んでいるとのことで「年齢を重ねてくると、歩くことや手を動かすといった動作が少なくなり、だんだん動けなくなってしまいます。スクエアダンスはその両方が楽しくでき、同時に英語の勉強にもなって良いことづくしです」と笑顔で語ってくださいました。興味のある方は中河原さん(電話7154‐4372)へお問い合わせください。


このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?


このページのトップへ戻る


表示 PC スマートフォン


Copyright (C) City Nagareyama Chiba Japan, All Rights Reserved.