現在位置 : トップページ › 教育委員会


ここから本文です。

教育長あいさつ

更新日 平成29年3月14日

始まりは、いつでも今から ~子どもたちの生活を振り返って~

教育長画像

教育長  後田 博美 
 

  1年のまとめの時期となりました。学校は、最大の行事でもある卒業を間近にひかえ、慌ただしい日々を迎えます。子どもたちにとっては、一生に一度のことであり、心に残る卒業式にしてたいものです。卒業式が終われば、次は次年度の準備となりますが、各学校は、新年度に向けてしっかり備えています。
先日、こんな光景を目にしました。
「おはようございます。」
「おはよう。」
「おじさん、昨日いなかったでしょ?。」
「風邪引いたの?。」
 と、子どもたちが口々に声を掛けていました。
「そうなんだよ。」
「大丈夫?。」「もう直ったの。」
 これは、朝の登校中の交通指導の方に、子どもがかけた言葉です。子どもたちは、毎日見かける顔見知りの方々は、よく知っていて、挨拶だけでなくいろいろなことを話しかけたりや態度に表したりします。交通指導を行ってくださるボランティアの皆様からは、「子どもは、毎日見ていると、楽しい時やつまんない時など、顔を見ただけで分かるよ。」とのお話も伺いました。
 中には、見守り隊やお守り隊というそれぞれの呼び名で、20年もの間、毎日ご協力いただいている方々も、いらっしゃいます。
 「学校まで、片道3.5キロ、往復7キロ。」「最近、ちょっとこたえるね。」「そろそろ卒業しようかな。」などのお声も聞かれます。
 そんな方々からは、「子どもたちに元気をもらってね。」というお話を伺うこともあります。子どもたちの姿を、そのように受け止めていただいていることは、地域の中で子どもが育つというひとつの証であると思います。雨の日、風の日、夏の暑い日などを考えると、生中な気持ちでは、続けられないことであり、ご尽力に心から感謝申し上げます。

 ところで、市内の児童・生徒を対象にしたアンケートに、朝食をとっているかどうかの質問がありました。必ず毎日食べる人は、小学校で91.7%、中学校で、86.1%という状況になっていました。ほとんど食べない人は、小学校で1.0%、中学校で、1.4%という結果も出ています。「早寝・早起き・朝ご飯」と言われるように、基本的な生活習慣は成長期のじどう・生徒にとって、とても大切なことです。
 1.朝食は、1日のリズムをつくります。
  朝食は1日の活動を始める当たり、リズムを作り出すためにぜひとも必要なものと言われています。
 2.朝食は、丈夫な体をつくるために欠かせません。
  成長期にある子どもは、たくさんの栄養素を必要とします。1日の活動のためと体をつくるために必要なので
す。3食しっかりとって、初めて必要な栄養素量が充足されるのです。
 3.朝食は、脳のエネルギーを補給します。
  脳はブドウ糖を唯一のエネルギー源にしています。しかも脳はブドウ糖を大量に消費します。寝ているときも起きているときも脳のブドウ糖の消費量は同じと言われています。
  朝食を抜くと、血液中のブドウ糖が不足、いわゆる低血糖の状態に陥ってしまいます。
 4.朝食は、体温を上昇させます。
  食事をとると体が温まりますが、とった栄養素が代謝されるのに熱を発生するからです。   体温の上昇とともに脳の温度もわずかに上昇し、脳のウォームアップができるのです。
 このように朝飯の大切さは、既に言い尽くされていると思いますが、夜7時に夕食を食べ、朝飯を食べなかったとしたなら昼食(給食)までおよそ17時間余り食べないことになります。体力の低下はもとより、学習中に考えたり集中したりすることも、朝食との関係が大きいと言われていますので、まずはしっかりと朝食をとる習慣をつけさせたいものです。
 また、市内の各学校では、スマートホンなどの使用時間を児童・生徒で話し合い一定のルールを決めています。これは、早寝や早起きとの関係が深く、家庭学習の時間や健康にも影響を及ぼすことが考えられるため、その使用については児童・生徒が、自分たちで考え、話し合って決め、実行することが大切であると考えました。中学校区によっては、小中双方で話し合いの機会を持ち、より広くルールづくりに努めています。中には、使用時間が、2時間も減少したという学校もありました。自治的、自発的な態度は、今後も極めて重要な能力のひとつであると考えています。
 今年度も、振り返ってみますと様々な出来事がありました。今後とも子どもたちのために、保護者の皆様、地域の方々の力強いご理解やご協力をよろしくお願いいたします。

このページに関するお問い合わせ

学校教育部 指導課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎2階
電話:04-7150-6105 ファクス:04-7150-0809
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?


このページのトップへ戻る


表示 PC スマートフォン


Copyright (C) City Nagareyama Chiba Japan, All Rights Reserved.