千葉県とオランダ五輪委員会との東京五輪の事前キャンプに係る合意について

ページ番号1014008  更新日 平成29年9月15日 印刷

東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアーが流山に来ます

平成29年8月17日(木曜日)から8月19日(土曜日)にかけて、東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアーが流山市にやってきます。期間中はオリンピックフラッグ、パラリンピックフラッグがキッコーマン アリーナ(流山市民総合体育館)ロビーで展示されます。

千葉県内開催競技紹介パネルを展示します。

 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会にあたり、千葉県内で、オリンピックではレスリング、フェンシング、テコンドー、サーフィン、パラリンピックではゴールボール、テコンドー、車いすフェンシング、シッティングバレーボールの開催が決定しています。

 千葉県内開催競技を紹介するパネル展示を以下のとおり、キッコーマン アリーナで行います。ぜひご覧ください。

 場所 キッコーマン アリーナ ロビー

 期間 平成29年8月17日(木曜日)~平成29年8月19日(土曜日)

オランダオリンピック委員会らがキッコーマン アリーナを視察しました

平成28年10月21日、オランダオリンピック委員会関係者らがキッコーマン アリーナを視察に訪れました。詳細については、下の記事をご覧ください。

流山市がオランダを相手国とするホストタウンに登録されました

 流山市がオランダを相手国とするホストタウンに登録されました。 ホストタウンとは、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催に向け、スポーツ立国、グローバル化の推進、地域の活性化、観光振興等に資する観点から、参加国・地域との人的・経済的・文化的な相互交流を図る地方公共団体を登録する内閣府の制度です。 今後は国の支援を受けながら、オランダとの息の長い交流に取り組んでいきます。

井崎市長がオランダ大使館・キッコーマン株式会社東京本社を訪問しました

千葉県とオランダ五輪委員会との東京五輪の事前キャンプに係る合意について

2020年東京オリンピック・パラリンピックにおける事前キャンプに係る千葉県とオランダオリンピック委員会との合意について

    日本時間の7月6日午前3時頃、千葉県の森田知事とオランダオリンピック委員会のボルハウス会長との間で、2020年東京オリンピック・パラリンピックの事前キャンプを千葉県内の施設で実施することについて基本合意に達し、合意書に署名しました。

 合意書に記されている施設の1つに流山市のキッコーマン アリーナ(流山市民総合体育館)が含まれています。

 流山市では、オランダとの歴史的なつながりを活かし、かねてよりオランダチームの事前キャンプ誘致活動を続けてきた経緯もあり、今回の合意を心から歓迎するとともに、これまでご尽力いただいた森田知事を始めとするとする両国関係者に謝意をお伝えしました。

 今後は、キッコーマン アリーナで事前キャンプを予定している競技種目について、各競技団体の視察を受けいれ、具体的な条件の調整等、協定書の締結に向けた協議を進めていきます。

キッコーマン アリーナでキャンプ候補となっている競技種目

〇オリンピック競技

    バレーボール、ハンドボール、卓球のうち複数の競技

〇パラリンピック競技

    シッティングバレーボール、車椅子バスケットボール、卓球のうち複数の競技
 

キッコーマンアリーナ

キッコーマンアリーナ2

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

生涯学習部 スポーツ振興課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎2階
電話:04-7157-2225 ファクス:04-7150-6521
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。