弾道ミサイル落下時の行動について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1015996  更新日 平成30年5月7日 印刷

北朝鮮から発射された弾道ミサイル落下時の行動について

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合には、Jアラート(全国瞬時警報システム)を活用して、防災行政用無線から特別なサイレン音とともにメッセージが流れるほか、携帯電話に緊急速報メールなどが配信されます。防災行政用無線が流れた場合や緊急速報メールなどを受信した場合は、ただちに以下の行動をとってください。

なお、携帯電話・スマートフォンのほとんどが、エリアメールや緊急速報メールを受信できますが、一部には受信出来ないものもあります。お持ちの携帯会社が受信できるかどうかの確認手順について主な携帯電話会社のURLを参考にご確認ください。

NTTドコモ

KDDI、沖縄セルラー

ソフトバンク

ワイモバイル

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 防災危機管理課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第2庁舎2階
電話:04-7150-6312 ファクス:04-7150-2862
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。