妊婦訪問、産婦・新生児訪問

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1012631  更新日 平成30年3月30日 印刷

妊婦訪問

 妊娠中の心身の変化をふまえて、気になっていることや不安を軽減し、快適な生活が送れるように、相談助言等を行うことを目的として、保健師や助産師が妊婦訪問を実施しています。妊婦訪問を希望される方は、流山市保健センターまで御連絡ください。

産婦・新生児(低体重児を含む)訪問

 母子健康手帳と一緒にお渡ししている新生児・低体重児連絡票(はがき)を、生後7日頃までに必ず流山市保健センターへお出しください。この連絡票により、市内在住の生後3カ月未満の赤ちゃんについては、必要に応じて保健師・助産師等が訪問いたします。

  新生児連絡票の提出は、下記リンクからの電子申請も可能です。
 また、市外に里帰りされた方で、里帰り先での新生児訪問を希望される場合は、新生児連絡票に里帰り先での訪問希望であることと里帰り先の住所を御記入ください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康増進課
〒270-0121 流山市西初石4丁目1433番地の1 流山市保健センター
電話:04-7154-0331 ファクス:04-7155-5949
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。