国民健康保険へ加入するとき

ページ番号1012588  更新日 平成30年4月1日 印刷

国民健康保険に加入するときの手続き

 国民健康保険は、職場の健康保険(健康保険組合や共済組合など)に加入している人とその被扶養者、生活保護を受けている人などを除いた人が病気やケガをしたときに安心して医療を受けられるように、加入者(被保険者)の皆さんが保険料を出し合い、必要な医療費に充てる助け合いの制度です。

 次のような場合、世帯主は14日以内に届け出をしてください。(国民健康保険資格取得届(住民異動届兼用)、国民健康保険被保険者資格取得届は、保険年金課のほか出張所にもありますので、出張所でも手続きができます。)

 

転入してきたとき

届出書類

国民健康保険資格取得届(住民異動届兼用)

国保の被保険者となる日

転入の日から

子どもが生まれたとき

届出書類

国民健康保険資格取得届(住民異動届兼用)

国保の被保険者となる日

出生の日から

職場の健康保険をやめたとき

届出書類

国民健康保険被保険者資格取得届

必要な書類

健康保険資格喪失証明書

国保の被保険者となる日

他の健康保険の資格喪失日から(退職日の翌日又は任意継続の資格喪失日)

国民健康保険組合をやめたとき

届出書類

国民健康保険被保険者資格取得届

必要な書類

資格喪失証明書

国保の被保険者となる日

国保組合の資格喪失日から

生活保護を受けなくなったとき

届出書類

国民健康保険被保険者資格取得届

必要な書類

生活保護廃止決定通知

国保の被保険者となる日

生活保護廃止の日から

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 保険年金課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎1階
電話:04-7150-6077 ファクス:04-7150-3309
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。