ぐるっと流山 四季の花々展

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1020494  更新日 平成31年1月11日 印刷

写真:高橋篁静さん(草月流)の作品

 平成31年1月11日(金曜日)まで、市役所1階ロビーで四季の花々展が開催されています。この展示は、流山市華道振興会(文化協会華道部)の協力のもと、市民の皆さんに四季折々の花を使った華道に親しんでもらおうと隔月で開催されているもので、今回は「初春」のテーマで4点の作品が展示されています。
 高橋篁静さん(草月流)の作品は、若松、梅、千両、デンファレを組み合わせています。「新年を迎えたこの時期に作品を展示できるということで、若松と梅を使ってお正月らしさを表現してみました」と話してくださいました。

写真:讃井一柚さん(都古流正派)の作品

 讃井一柚さん(都古流正派)の作品は、五葉松、千両を組み合わせています。「都古流正派の立活けというスタイルです。今年は改元が予定されていることから、新たな気持ちですっきりとした作品に仕上げました」と説明してくださいました。

写真:本多朱菖さん(草月流)の作品

 本多朱菖さん(草月流)は、ろう梅、啓翁桜、若松、デンファレを取り合わせました。「初春というテーマに合わせて、ろう梅と啓翁桜を生けました。生け花では季節に先駆けた花材が使用されるんですよ」と教えてくださいました。

写真:伊藤珖和さん(草月流)の作品

 伊藤珖和さん(草月流)は南天、ユリ、アスパラなどを組み合わせています。「赤色の南天と白のカサブランカ(ユリ)で、お正月のお祝いをイメージしています。蔓もので動きを出し、華やかに仕上げました」とお話しくださいました。
 展示は8時30分~17時15分(最終日は16時まで)にご覧になれます。次回は3月4日(月曜日)~8日(金曜日)に開催予定です。ぜひ、お越しください。

関連情報

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。