ぐるっと流山 第64回流山市文化祭(3日~4日)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1019930  更新日 平成30年11月9日 印刷

写真:少年少女俳句大会表彰式

 平成30年11月3日(祝日)、文化会館で第64回流山市文化祭オープニングセレモニーが開催されました。来場者を迎えるにあたり、ホワイエでは文化協会伝統芸能部がお迎え囃子を披露し、お祭り気分を盛り上げます。
 今年は初めて「少年少女俳句大会表彰式」をセレモニーの中で行いました。市内の小・中学生から応募された約1万3千句の作品の中から、20句、20人が受賞し、受賞の句が紹介されると会場から大きな拍手が起こりました。

写真:詩吟部の皆さんによる俳句の朗読の様子

 また、文化協会のアトラクションでは、受賞した俳句を詩吟部の皆さんが得意の詩吟で披露。受賞者は自分の詠んだ俳句と詩吟のコラボレーションを初めて聞いて、驚きと嬉しそうな表情を浮かべていました。

写真:フィナーレで盛り上がる会場

 さらに、伝統芸能部、舞踊部のアトラクションが続き、フィナーレでは舞踊部の協力で、ステージ、客席が一体となって音楽に合わせて盛り上がりました。

写真:将棋大会の表彰式の様子

 また、この日は「小学生将棋大会」も文化会館で開催されており、将棋を指す子どもとそれを見守る保護者で、会場は終日大変混雑していました。
 低学年の部では田口廉君が、高学年の部では木田瞬矢君が連覇を果たしました。

写真:邦楽三曲演奏会の様子

 翌4日(日曜日)、文化会館で「邦楽三曲演奏会」が行われました。古典的な曲の素晴らしさもさることながら、箏とカホンやベースを合わせた「飛躍」は普段邦楽になじみのない方にも大変聞きやすい演目でした。また、小学校のお箏クラブの演奏も全員息がぴったりと合い、練習の成果がでていました。
 文化祭は11月25日(日曜日)まで開催しており、芸能発表や各種行事が行われています。ぜひ、足を運んでください。文化祭についてのお問い合わせは生涯学習課(電話04-7150-6106)まで。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。