ぐるっと流山 ギャラリー平左衛門で琵琶とヴァイオリンのコンサート

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1019902  更新日 平成30年10月31日 印刷

築120年の蔵で生演奏を堪能

写真:コンサートの様子

 平成30年10月14日(日曜日)、ギャラリー平左衛門(東深井)でstrings um(ストリングス ウム)の演奏会「Two strings - 二つの弦楽器と語り」が行われました。strings um は、新村隆義さん(ヴァイオリン)と新村康子さん(琵琶)のご夫婦による弦楽ユニットで、この日は平家物語「壇ノ浦」など全4曲が披露されました。

写真:コンサートの様子

 新村さんの使う琵琶は「薩摩琵琶」で、薩摩藩の武士が士気を高める際に演奏したとも言われています。本体は桑と欅を合わせた硬い材質で、扇のような形の大型の撥を用い、力強く弦を掻き鳴らす演奏法の、合戦物など豪壮な楽曲に向いた構造の楽器です。
 市内からお越しの女性は「琵琶のコンサートは珍しいですね。静かな中にも力強さを感じる、とても内面的な演奏でした」と感想を教えてくださいました。

写真:コンサートの様子

 会場のギャラリー平左衛門は、明治27年に建てられた2階建て合掌造りの蔵をリフォームして、平成19年に開館しました。館長の山田喜雄さんは、先祖・山田平左衛門の残したものを地域の観光や文化振興に役立てたいと、蔵を活用することにしたそうです。「太い柱は120年以上も蔵を守り続け、関東大震災にも耐え、東日本大震災にもびくともしなかった堅牢な建物です」と胸を張ります。

写真:コンサートの様子

 同ギャラリーは音響も良いと評判で、展示だけでなく、この日のようなコンサートにも利用されています。今後は、11月3日(土曜日)には、岩戸有紀子さん(ヴァイオリン)としまけんさん(ギター)のユニット「6ねん5くみ」による「ギャラリー平左衛門 音楽部コンサート」が、11月4日(日曜日)には針生公博さん(ヴィブラフォン)・浅川桃子さん(ピアノ)・柴田真理さん(クラリネット)による「秋を楽しむ音楽会」が開催されます。いずれも11時からと14時30分からの2回公演です。お問い合わせは同ギャラリー(電話04-7153-9215)まで。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

流山市役所
代表電話:04-7158-1111
〒270-0192 千葉県流山市平和台1-1-1