ぐるっと流山 北部公民館 こども科学実験室

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1019873  更新日 平成30年11月2日 印刷

写真:折り紙を教わる子ども達

 平成30年10月28日(日曜日)、北部公民館で「第4階こども科学実験室」が開催されました。今回は、「フシギな折り紙」をテーマに、立体折り紙の不思議や面白さを体験しました。
 折り紙は、山折り・谷折りの2種類の線が印刷されたA4サイズの用紙を使用し、折り線通りに折るとどんな立体が出来上がるのか、想像しながら楽しみました。折り図はなく、難しい部分もありましたが子ども達は熱心に取り組み、講師から指導を受けなくても、自分独りで折り上げることができたお子さんもいました。

写真:折り紙を教わる様子

 折り紙は出来上がると、立方体と5角柱になる物の2種類あり、まず立方体で折り方のコツをつかんだ後、5角柱を折りました。しかし、複雑な部分では保護者の方からも「わからない!」と声が上がり、苦戦している様子も見られましたが、それでも集中して取り組み、完成すると皆さん満面の笑顔となりました。
 参加者の皆さんからは、「面白かった」「楽しかった」と感想があり、折り紙の楽しさを実感していました。

写真:上手に折れて笑顔の子ども

 北部公民館では毎月第4日曜日の13時から、「こども科学実験室」を開催しています。次回は11月25日(日曜日)、「フシギなウキ」をテーマに実験を行います。詳細は北部公民館(電話04-7153-0567)にお問い合わせください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。