ぐるっと流山 千葉県安全で安心なまちづくり旬間 合同防犯パトロール

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1019757  更新日 平成30年10月19日 印刷

写真:パトロールの様子

 平成30年10月15日(月曜日)・17日(水曜日)、千葉県安全で安心なまちづくり旬間にあわせ、流山警察署と市内の自主防犯パトロール団体による合同防犯パトロールが行われました。
 千葉県安全で安心なまちづくり旬間は、県民の間に広く安全で安心なまちづくりについての関心および理解を深めるための期間として、毎年10月11日から20日までと千葉県が定めたものです。

写真:江戸川台西自治会一声運動と流山警察署の皆さん

 パトロールは、15日に江戸川台西自治会一声運動、17日に東深井第二自治会防犯パトロール隊が参加。流山警察署の船渡川署長をはじめとした警察職員と合同で、各地区の住宅街や公園などを中心に、交通安全と犯罪防止の声掛けをしながらパトロール活動を行いました。

写真:パトロールの様子

 合同防犯パトロールの冒頭、船渡川署長から「日頃から防犯活動による安全・安心なまちづくりにご尽力いただき感謝申しあげます。市内の刑法犯認知件数は減少傾向にありますが、依然として空き巣や自転車盗、電話de詐欺など様々な犯罪が発生しています。特に電話de詐欺の被害が昨年に比べ増加しており、その手口も常に巧妙化しています。パトロール隊の皆さんの注意喚起などの働きかけが、犯罪発生の未然防止につながりますので、今後ともご協力をお願いします」と挨拶がありました。

写真:東深井第二自治会防犯パトロール隊と流山警察署の皆さん

 合同防犯パトロール後、参加したパトロール隊員からは「警察の方とパトロールしたことで、地域の注意箇所などを知ることができた。今後パトロール活動を実施する上でとても参考となり、有意義な時間でした」と感想がありました。
 一人ひとりの防犯意識を高めることが、犯罪の発生しにくい安全安心なまちづくりに繋がります。防犯意識を持つよう心掛け、犯罪被害に遭わないようにしましょう。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。