ぐるっと流山 ゆうゆう大学第2回合同講演会

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1019550  更新日 平成30年9月27日 印刷

写真:会場入り口

 平成30年9月18日(火曜日)、文化会館でゆうゆう大学第2回合同講演会が開催されました。今回のタイトルは「不思議な日本語」。講師に杏林大学外国語学部教授・金田一秀穂さんを迎えお話を伺いました。メディアでも活躍中の金田一さんの話しを聞きたいと、会場にはゆうゆう大学の学生のほか、市内外から多くの方が来場し700人以上の方が参加しました。

写真:講演の様子

 講義では、普段何気なく使っている身近な言葉を例に、意味や使い方を掘り下げて、日本語の不思議や面白さについて解説。金田一先生は、「アボガド」と「アボカド」、「T字路」と「丁字路」どちらが正しいのでしょうと会場の皆さんに質問を投げかけ、正解はそれぞれ「アボカド」であり「丁字路」。そのほかにも、さまざまな言葉について質問が投げられ、会場の皆さんで考えながら日本語の面白さを存分に感じられる時間となりました。

写真:講演をする金田一さん

 よく使う言葉でも多くの人が間違った使い方をしているものもあり、それでも「言葉は相手の気持ちをよくするために使うもの。通じればよい。正しくないからだめと言うのはありえない」と金田一さんは話します。
 また、質疑応答の時間には、日頃から「ことば」について思っていたことについて、先生の考えを聞いてみたいと多くの質問がありました。

写真:講演をする金田一さん

 ゆうゆう大学の次回のイベントは平成31年1月25日(金曜日)、「凸凹(でこぼこ)人生こそ楽しいじゃないか!!」と題して、音楽家の秦万里子さんによる音楽鑑賞会を予定しています。詳細は流山市文化会館(電話04-7158-3462)まで。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。