ぐるっと流山 まちづくり人養成塾説明会を開催

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1019412  更新日 平成30年9月11日 印刷

課題解決に向けて歩み出す「まちづくり人」を目指して

写真:塾の目的などを語る伊勢代表

 平成30年9月8日(土曜日)、生涯学習センター(流山エルズ)でまちネット流山(伊勢良一理事長)が主催する「まちづくり人(びと)養成塾」の説明会が行われました。平成24年から行われているまちづくり人養成塾は、これまでに60人の卒業生を輩出。地域の課題や社会の矛盾を感じるだけでなく、その解決に向けて歩みだそうとする「まちづくり人」の発掘・育成を目的に実施されているもので、今年は5期生を募集しています。

写真:説明を受ける受講生

 当日は、4人の方が説明会に参加しました。同塾の目標は、地域の課題を分析し、解決に向けてどのように取り組むことができるかを思考する力を養うこと。そのために、ケーススタディを主としたグループワークで授業が展開されることなどの説明がありました。

写真:受講風景をプレゼンする伊勢代表

 説明会の中で伊勢さんは、「多様なバックグラウンドを持つ方が参加していることから、さまざまな視点でまちづくりを考えることができます。皆さんの向き合う課題を解決するために、自身のスキルアップや地域ネットワークの構築など、本塾の活用法は皆さんそれぞれ。無理の無い範囲で参加してもらい、必要に応じてフォローしていきますので、安心してご参加ください」と話していました。

写真:質問する渡辺さん

 加からお越しの渡辺陽介さん(37歳)は、「ブログを見た妻から紹介され、この塾の活動を知りました。流山に引っ越してからまだ1年ほどなので、この塾に参加することで流山市の方との交流を深めるとともに、自分もスキルアップして、将来的には流山のまちづくりに貢献できればと考えています」と語ってくれました。

写真:参加者の質問に答える樫さん

 また、西松ケ丘からお越しの小林宏行さん(47歳)は、「専門的な知識を学んだり実際にフィールドワークをしたりと、なかなか内容の濃い活動だと感じましたが、参加できない日もフォローいただけるとのことでしたので、気合いを入れて参加できればと思います」と語ってくれました。
 まちづくり人養成塾は、9月29日(土曜日)から平成31年3月まで全7回のカリキュラムで開講されます。興味のある方は、事務局長・樫さん(メール:kashi@beige.plala.or.jp)にお問い合わせください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。