ぐるっと流山 井崎市長がホストタウン交流会に出席

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1018903  更新日 平成30年7月5日 印刷

集合写真

 平成30年6月27日(水曜日)、オランダ大使館で開催されたホストタウン交流会に、井崎市長が出席しました。ホストタウンとは、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催に向け、参加国・地域との人的・経済的・文化的相互交流を図る地方自治体を登録する内閣府の制度で、流山市はオランダのホストタウンとして登録しています。

ハーバート・ヴォルフさんとの歓談の写真

 今回のホストタウン交流会は、オランダを相手国とする地方自治体を集めてオランダ大使館の主催で開催されました。はじめにオランダNOC*NSF(日本オリンピック委員会/日本パラリンピック委員会に相当)のハーバート・ヴォルフ国際交流部長の講演が行われ、1928年のアムステルダムオリンピック、1980年のアーネムパラリンピックに見られるように、オランダは昔からオリンピック・パラリンピックに力を入れてきたこと、メダル獲得数10位以内を目標として掲げ、リオデジャネイロパラリンピックではすでにこれを達成し、東京オリンピックでも10位以内を目指すことなどを話されました。

アルト・ヤコビさんとの歓談の写真

 続いて行われた交流会では、オランダ王国大使のアルト・ヤコビさんとの歓談のほか、林伊佐雄三芳町長(埼玉県)、中平富弘宿毛市長(高知県)などホストタウンの首長らと交流を深め、互いのノウハウを共有しました。

宿毛市長との歓談の写真

 流山市ではオリンピック・パラリンピックそれぞれ、複数競技の事前キャンプが予定され、受け入れの準備や市民との交流事業などを計画しています。皆さんと一緒にオランダ代表チーム選手団を歓迎するムードを醸成していきます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。