ぐるっと流山 手形・足形取り

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1018901  更新日 平成30年7月6日 印刷

写真:会場に集まる参加者の皆さん

 平成30年7月4日(水曜日)、北部公民館で5回目となる「手形・足形取り」が開催されました。当日は午前・午後の2回に分け、生後1カ月~2歳のお子さんとお母さんの合計19組に参加頂きました。

写真:手形をとる子ども

 まずメッセージカードにお子さんに向けた一言、親の思い・願いをそれぞれのお母さんに書いてもらいました。色々なカードに思い思いの一言が綴られました。そして、お子さんの手にスタンプインクを塗り、紙にその手を押し付けます。大きな子どもたちは一気に出来ても、小さな子は難しかった様子でした。

写真:完成した作品

 もう片方の手にもインクを塗り、形取りを行います。おとなしくしているお子さんはほとんどなく、やり直しをするお母さんも見うけられました。それでも、手形が取れると思わず「やった!」できたよと大きな声も上がり、「キレイによく出来てるね」と感想も聞かれました。

写真:参加者たちとの記念撮影

 最後に足形を取りました。手と違って開く必要がないので意外に簡単かもと思いきや、お子さんの足を上げるのがなかなか大変な様子でした。ボランティアの方にも手伝ってもらいつつ、苦労しながらも皆さん楽しそうに形をとっていました。そして、両手・両足の形が取れた後、メッセージカードと共にパウチを行い皆さんにお渡ししました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。