ぐるっと流山 保育所の午後のおやつに流山産の枝豆

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1018893  更新日 平成30年7月4日 印刷

鈴木謙次さんの写真

 平成30年7月2日(月曜日)、公立保育所5園では、午後のおやつに枝豆が出ました。この枝豆は、中野久木の農家、鈴木謙次さんの畑で採れた枝豆です。子どもたちにおいしく食べてもらおうと、春先から一生懸命育ててくれました。

えだまめをもぐ子どもたちの写真

 平和台保育所では、5歳児のゆり組が枝豆もぎをしました。まず、葉や根のついた枝豆の観察をした子どもたちは、葉っぱに虫がついているのを見つけてびっくりしていました。「かたいなー」「1個のさやに豆が1つや、3つも入っているのがあるよ」と楽しそうに会話しながら枝豆もぎをしていました。

おやつの枝豆を食べる子どもたちの写真

 お昼寝の後は、待ちにまったおやつです。「あまい」「おいしい」の声があちらこちらから聞こえてきました。時々、豆がとんでいってしまったりすることもありましたが、おいしくて、楽しい枝豆のおやつの時間を過ごしました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。