ぐるっと流山 東部公民館第5回文化祭

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1018847  更新日 平成30年6月27日 印刷

写真:向小金小学校吹奏楽部

 平成30年6月9日(土曜日)~10日(日曜日)、東部公民館で第5回文化祭が開催されました。当日は、展示の部12団体、体験の部4団体、発表の部14団体が参加し、日頃の活動成果を発表しました。
 発表の部の1日目は、向小金小学校の吹奏楽部による演奏で始まりました。大勢の家族や来場者を前に、明るく活気あふれた演奏を披露し、大きな拍手が起こりました。その後、歌謡曲、日本舞踊、吹奏楽、オカリナ、ハンドベル、音楽の7団体による発表がありました。また、東部公民館の自主事業の「はじめようオカリナ」の参加者も演奏を披露しました。

写真:東部中学校吹奏学部

 発表の部の2日目は部員総勢56人による東部中学校の吹奏楽部の演奏で始まりました。162人が収容できる大会議室は満員となり、通路にはみ出るほどの盛況となりました。その後、コーラス、詩吟、ゴスペル、朗読、ダンスの発表があり盛りだくさんの内容となりました。

写真:和小物展示

 展示の部では、和小物をはじめ、フラワーデザイン、油絵・水彩画、書道、フラワーアレンジ、洋裁、書道、俳句、版画、カービングなど12団体による、見事な出来栄えの作品が展示されました。

写真:有吉かつ子さんと参加者の皆さん

 体験の部では、初めての人も本格的な抹茶を体験できる抹茶席を行いました。また、「なつかしき歌声」(お心付け式)と題し、フォークシンガーの有吉かつ子さんの指導で、アコースティックギターの音色に合わせ、昔なつかしいフォークソングを楽しく歌いました。その他、親子体操やスクエアステップが無料で行われ、大勢の人が参加しました。

写真:流山高等学園の生徒たち

 朝市の部では、県立特別支援学校流山高等学園の生徒が心を込めて作った野菜(トウモロコシ、ニンジン、玉ねぎなど)が販売され、大変好評でした。椅子などの木工製品も展示即売することになり、生徒の皆さんも大きな声で呼び込みを行い、大変活気づいていました。
 また、出店ブースでは、主水Café、いっちゃん(焼き鳥)、綿菓子、ブルーベリーの販売が行なわれ、大勢のお客様でにぎわいました。

写真:フラワーデザイン

 2日目最後の舞台発表は、ダンスサークル火曜会による軽快なステップにの社交ダンスで締めくくりました。台風の接近により2日目の天候が危ぶまれましたが、開催期間中は何とか持ちこたえ文化祭は無事に終了。初めての企画も満載の文化祭となり、たくさんの人の楽しむ声でにぎわう文化祭になりました。
 東部公民館はこれからも、地域のいろいろな団体・人と連携しながら利用団体も含め人の輪ができるような公民館づくりを目指します。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。