ぐるっと流山 青年海外協力隊としてマダガスカルへ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1018797  更新日 平成30年6月22日 印刷

写真:宮森さんと井崎市長

 平成30年6月19日(火曜日)、青年海外協力隊としてマダガスカルに向かう市内在住の宮森大輔さんが、出発に先立ち市役所を訪れ、井崎市長を訪問しました。宮森さんはJICA(独立行政法人国際協力機構)からマダガスカルのムララノクロム市役所へ今年7月から平成32年7月までの2年間派遣され、コミュニティ開発として低所得の人々や農業の支援活動などを行います。

写真:宮森さんと井崎市長

 ムララノクロム市は人口約5万人の自治体で、95%の住民が農業に従事しています。宮森さんは「大学生の時にスタディツアーに参加したことがきっかけで、海外活動に興味を持ちました。仕事でも海外とのやり取りが多く、一層海外活動に参加したいという気持ちが膨らんでいました。そうした中、今回貴重な機会を得ることができ、とてもうれしいです。不安もありますが、自分のできることを精一杯頑張りたいです」と話していました。

 

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。