ぐるっと流山 江戸川台保育所で歯磨き指導

ページ番号1018706  更新日 平成30年6月14日 印刷

写真:歯の検診

 平成30年6月6日(水曜日)、江戸川台保育所で3歳児~5歳児クラスを対象に歯磨き指導が行われました。流山市公立保育所では、年に1回、歯科衛生士による歯磨き指導を行っています。

写真:歯磨きする子どもたち

 初めて体験する3歳児クラス(ばら組)では、歯ブラシの持ち方や磨き方などを丁寧に教えてもらい、子どもたちも楽しそうに歯磨きをする様子が見られました。

写真:虫歯の話を聞く子どもたち

 4歳児クラス(さくら組)・5歳児クラス(ゆり組)の子どもたちは、甘い物を食べすぎてしまう怪獣の口から虫歯ばい菌が出てしまうエプロンシアターを見て、虫歯の怖さと歯磨きの大切さを学びました。

写真:歯磨き指導

 歯磨き指導では、歯科衛生士さんの大きな歯ブラシを使ったお手本に、子どもたちは「シュッシュ、シュッシュ」と声を合わせて、真剣な表情で歯磨きに取り組みました。

写真:歯の染め出しの披露する先生と子どもたち

 上手に磨けたかどうかを調べる「染め出し」も行いました。磨き残しがあると、その部分が濃いピンクに染まります。染め出しを初めて体験した子どもは、白い歯が薄ピンクに染まり「上手にみがけたね」と歯科衛生士さんに褒められ、とても嬉しそうでした。
 今回の歯磨き指導を通して、子どもたちは改めて歯の大切さを実感できました。これからも毎日の歯磨きを丁寧に行い、きれいな歯を保っていきます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。