ぐるっと流山 聖火リレー要望書を提出

ページ番号1018693  更新日 平成30年6月9日 印刷

写真:要望書の提出

 5月24日(木曜日)、本市を含む東葛6市(流山市・松戸市・野田市・柏市・我孫子市・鎌ヶ谷市)の首長が千葉県庁を訪れ、東京2020オリンピック・パラリンピック聖火リレーのルートの1つとして東葛飾地域が選定されることなどを記した要望書を千葉県知事に提出しました。
 要望書では、「聖火リレーの県内ルートについて、東葛飾地域の自治体全てを通るルートとし、震災からの復興を世界にアピールすること」「聖火リレーのルート選定やランナーの人選にあたっては、各自治体と十分に調整を行うこと」の2点を要望しました。
 今後も、市では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、さまざまな取り組みを実施していきます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。