ぐるっと流山 平成30年度東葛中部地区連合水防団水防演習

ページ番号1018572  更新日 平成30年6月5日 印刷

写真:さまざまな水防工法を演習

 平成30年5月26日(土曜日)、江戸川河川敷で東葛中部地区連合水防団水防演習を開催されました。当日は、流山市・松戸市の消防団をはじめ、両市の建設業協同組合や陸上自衛隊松戸駐屯地の関係者など、総勢約400人が参加しました。

写真:ホットラインで連絡を取る様子

 演習では、流山市・松戸市の消防団と建設業協同組合による土のう作りをはじめ、さまざまな水防工法を実践さながらに行いました。

写真:連絡を取り合う職員

 また、江戸川を管理する国土交通省の江戸川河川事務所長と流山市長が、江戸川の切迫した状況において直接連絡を取り合うホットラインの演習や、要配慮者施設である江陽台病院と連携し、MCA無線により江戸川氾濫を想定した避難勧告や避難指示を行う情報伝達演習も新たに実施しました。

写真:連絡を取り合う職員2

 そのほか、場内には陸上自衛隊松戸駐屯地の協賛により偵察用オートバイなどの車両の展示も行われました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。