ぐるっと流山 市民ギャラリー俳句作品展

ページ番号1018301  更新日 平成30年5月12日 印刷

俳句65句を5月31日(木曜日)まで展示

写真:展示の様子

 平成30年5月1日(火曜日)から、市役所1階の市民ギャラリーで俳句作品展が開催されています。今回の展示は、流山市文化協会俳句部の協力によるもので、9つの会から作品が出品されています。

写真:展示された作品

 ギャラリー一面に65句もの作品が展示され、「二三輪残し葉桜春の暮」や「あじさいが雨に打たれて手まりつく」、「陽炎や出会へば追ひし昭和の子」など、さまざまな季節を感じることができる趣深い名句が並んでいますのでぜひ、ご覧ください。
 6月の市民ギャラリー展は、流山市美術家協会の作品を展示します。6月1日(金曜日)~29日(金曜日)、8時30分~17時15分にご覧頂けます(平日のみ)。ぜひお越しください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。