ぐるっと流山 南部中学校 ’18感謝の集いコンサート

ページ番号1018034  更新日 平成30年4月10日 印刷

日頃の感謝の気持ちを込めて演奏

写真:演奏会の様子

 平成30年3月18日(日曜日)、文化会館で南部中学校(鈴木明裕校長、生徒数733人)の吹奏楽部定期演奏会「’18感謝の集いコンサート」が開催されました。この演奏会は、同校の吹奏楽部が毎年開催しているもので、先日卒業式を終えたばかりの3年生も含めた54人が、地域の皆さんや保護者の方々へ感謝の気持ちを込めて演奏を披露しました。

写真:演奏会の様子

 この日のステージは「コンクールステージ」「ディズニーステージ」「ポップスステージ」の3部構成で、コンクールの課題曲から映画のサウンドトラック、流行したポップスなど、幅広いジャンルの楽曲が演奏されました。ステージごとに趣向を凝らし、楽器演奏に加えて、歌あり踊りありの盛りだくさんな演出に、会場からも曲が終わるごとに大きな拍手が送られていました。

写真:演奏会の様子

 司会は流山市青少年主張大会で最優秀賞を受賞した同校3年の椎野美咲さんが、照明は同校の放送部の皆さんが担当し、生徒の皆さんの協力でコンサートが作り上げられました。また、会場のホワイエには、大会で受賞したトロフィーや盾も展示され、コンサートの来場者の方々も足を止めて、活躍の証をご覧になっていました。同校は今年度、8月の千葉県吹奏楽コンクールA部門で金賞と本選大会出場、10月の日本管楽合奏コンテスト全国大会B部門優秀賞などの成績を収めています。

写真:演奏会の様子

 コンサートの最後には、旧部長の泉谷夏木さんが3年間を振り返り、「仲間に恵まれて演奏を続ける事ができました。指導してくださった先生方、休日にお弁当を作ってくれた家族、支えて下さった地域の方々に心から感謝します」とお礼の言葉を述べました。先輩の思いを引き継いだ新部長の福島あかりさんは「これからは3年生のいない中での活動となりますが、一人ひとりが日々意識を高く持って取り組んでいきたいです」と決意を新たにしました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

流山市役所
代表電話:04-7158-1111
〒270-0192 千葉県流山市平和台1-1-1