ぐるっと流山 子育てコンサート イケてる子どもは“せなか”でおどる おせなか音頭でつ!つ!つ~!

ページ番号1017980  更新日 平成30年4月6日 印刷

写真:コンサート開始前の様子

 平成30年3月24日(土曜日)、文化会館で第27回子育てコンサート「イケてる子どもは“せなか”でおどる おせなか音頭でつ!つ!つ~!」が開催されました。公民館では、子育て中の方にも子どもと一緒に生の音楽を聴く機会を提供しようと、赤ちゃんが泣いても子どもが動いても楽しめるコンサートを開催しています。今回のコンサートには、乳幼児を連れた約650人のご家族が来場しました。

写真:ステージを見て一緒に踊る子どもたち

 オープニングはママさんブラス「あっぷる隊゜(ぱい)」の皆さんによる演奏が行われ、その後も、歌ったり踊ったりと会場を盛り上げ、会場のお子さんたちも音楽に合わせて元気に踊っていました。
 あっぷる隊゜は平成19年に結成されました。結成当時は4人だったメンバーも、現在は40人を超えています。マットに乳児を寝かせて練習したり、赤ちゃんを背負ったまま練習したり、お母さんの回りを子どもたちが走り回ったりと、練習会場はとても賑やかです。メンバーの子どもたちは、今回は客席からコンサートを楽しんでいました。

写真:あっぷるぱいの皆さんによる演奏

 流山を中心に演奏活動を続けているあっぷる隊゜のバンド名は、練習会場である生涯学習センター(流山エルズ)の最寄駅が流山セントラルパーク駅のため、セントラルパークと言えばニューヨーク、ニューヨークと言えばビッグアップル、アップルならアップルパイと連想ゲームのように決まったそうです。メンバーのユニフォームは、りんごをイメージした真っ赤なシャツにグリーンのバンダナです。

写真:曲を披露するおおたか静流さん、Asuさん、あっぷるぱいの皆さん

 ステージにおおたか静流さん、Asu(ああす)さんが登場すると大きな拍手が沸き起こりました。おおたか静流さんは、NHK-Eテレ「にほんごであそぼ」に出演されていて、子どもたちにも大人気です。Asuさんは、ソロアーティストとして活動しており、ドラマやアニメなどの楽曲も手掛けています。おおたか静流さんとあっぷる隊゜の皆さんは平成21年から隔年で共演していて、今回5回目です。Asuさんは、平成28年のコンサートに続いて2回目の出演となりました。

写真:個性豊かなお面をかぶって踊るあっぷるぱいの皆さん

 おおたか静流さん、Asuさん、そしてあっぷる隊゜の皆さんにより、「でんでらりゅうば」「すっぽんぽん」「ちゃわんむしのうた」など子どもたちにもおなじみの曲が披露されました。今回のコンサートの題名でもある「おせなか音頭」では、あっぷる隊゜の皆さんがお面をかぶり、背中を前面に見立てて踊りました。個性豊かなお面は、あっぷる隊゜メンバーの手作りで、お面に楽器を付けたり、衣装も後ろ前に着たりと工夫を凝らしていました。

写真:個性豊かなお面をかぶって踊るあっぷるぱいの皆さん

 おおたか静流さんとAsuさんによる童謡の「夕日」は、ピアノの演奏でゆったりと歌い上げられました。シンバルを叩くおもちゃの「サリーちゃん」が登場し、チーンチーンと優しい音色を響かせていました。子育てで慌ただしく過ごしているお父さん、お母さんもリラックスした様子で曲に聴き入っていました。

写真:コンサートのフィナーレ

 アンコールでは「ぴっとんへべへべ」が披露され、会場の皆さんで歌って踊り、盛況のうちに幕を閉じました。来場者からは「子どもと一緒に来られるので、毎回楽しみにしています」「本格的な演奏が身近で聴けて、親子共に楽しむことができました」「気分転換になりました」などの感想が寄せられました。

写真:出演者の皆さんによる集合写真

 次回の子育てコンサートは、6月2日(土曜日)13時から文化会館で開催します。「0歳からのチェロコンサート」と題して、チェロとピアノによるコンサートを行います。チェロの演奏体験もありますのでぜひお越しください。問い合わせは文化会館(04-7158-3462)まで。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。