ぐるっと流山 ビリケンさんご一行が市長を表敬訪問

ページ番号1017808  更新日 平成30年3月29日 印刷

通天閣イメージガール・小川久瑠実さんとイーゼル藝工房の皆さんが流山を初訪問

写真:市長室に訪れたEASの皆さんとビリケン君

 平成30年3月23日(金曜日)、ビリケンさんのほこらお披露目イベントに参加するビリケンさんと通天閣イメージガール・小川久瑠実さん、イーゼル藝術工房の皆さんが、市役所を表敬訪問しました。今回のイベントに向け、はるばる大阪からお越しくださった皆さん。23日には、流山おおたかの森S・Cで、24日には運河水辺公園でビリケンさんのイベントが行われました。

写真:ビリケン像を触る井崎市長

 二代目ビリケンさんとともに日本全国で活躍する音楽バンドイーゼル藝術工房。ヴォーカルを担当する山崎歩夢さんからは、「流山を訪れるのは今回が初めてになりますが、今日と明日のイベントを楽しんでもらい、多くの人にビリケンさんを知ってもらえるよう頑張ります」と意気込みを語ってくださいました。井崎市長は、「大阪のビリケンさんとのコラボイベントを開催でき、大変喜ばしく思います。皆さんの演奏で、ぜひ流山を盛り上げてください」と激励の言葉を送りました。

写真:ビリケン像に集まるイベント参加者

 平成30年3月24日(土曜日)、利根運河水辺公園でビリケンさんのほこらの完成記念イベントが開催されました。幸福の神といわれるビリケンさんの足を触ることでご利益があるとされ、市内外から多くの方が会場に訪れました。中野久木からイベントに参加された杉崎さんご家族。新川小学校4年生の杉崎悠宇君は、「ビリケンは知っていたけど、自分の住んでいるところにあるのは知らなかった。両足を触ったのでご利益が楽しみです」と笑顔で語ってくれました。

写真:EASのパフォーマンスに魅了されるお子さん

 イーゼル藝術工房の皆さんによるライブイベントでは、子どもたちも楽しめる楽曲などを多数披露。曲の途中、サックスを担当する本間さんをはじめ、メンバーが観客の目の前でパフォーマンスをすると歓声がさらに高まり、ビリケンさんが見守る利根運河周辺は多いに賑わいました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。