ぐるっと流山 中野久木保育所 卒園祝いのお茶会

ページ番号1017785  更新日 平成30年3月23日 印刷

写真:お茶を待つ子どもたち

 平成30年3月19日(月曜日)、中野久木保育所でお茶会をしました。公立5つの保育所では、卒園式の前の日に調理師さんが手作りのおまんじゅうとお茶でお茶会を開きました。桜の焼き印のついたかわいいおまんじゅうに子どもたちは、笑顔にあふれていました。

写真:お茶を注いでもらう子どもたち

 中野久木保育所では、琴の演奏の中、温かい日本茶の入れ方も教えてもらいました。まずは、湯呑みにお茶を入れます。そのお湯をお茶の葉の入った急須に入れて、湯呑みに注ぎます。子どもたちは湯呑みの底に手を添えて、上手にお茶を飲んでいました。

写真:お茶を楽しむ子どもたち

 公立保育所では、給食やおやつを食べながら、旬の野菜のこと、出汁のこと、
 食事のマナーなどを学んでいます。そして、行事の時には、季節に合ったメニューを食べてきました。今後もさまざまな行事で食育を推進していきます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。