ぐるっと流山 ダブルダッチ講習会

ページ番号1017712  更新日 平成30年3月16日 印刷

写真:ダブルダッチ体験の様子

 平成30年3月10日(土曜日)、キッコーマン アリーナでダブルダッチ講習会が開催され、子どもたちを中心に約70人が参加しました。ダブルダッチとは、2本の縄を使って跳ぶなわとびです。講師には柏なわとびクラブと、ダブルダッチチーム「Steel」を招きました。柏なわとびクラブは柏市を拠点とし、単縄・大縄・ダブルダッチなど、さまざまな種類のなわとびを楽しむクラブで、国際大会メダリストも多数所属しています。この日は、全日本大会のチャンピオンおよび国際大会出場の日本代表選手に講師を務めていただきました。「Steel」もダブルダッチの国際大会に多数出場、優勝歴も持つジュニアチームで、近隣市のイベントなどでも活躍しています。

写真:ダブルダッチを披露

 はじめに両クラブがパフォーマンスを披露した後、参加者を年齢別にグループ分けし、準備運動をして講習会開始です。講師からは初心者でも跳べるようにタイミングの取り方や跳び方を丁寧に指導していただき、多くの人がダブルダッチを跳べるようになりました。ダブルダッチの基本を習った後は、3抜け大会という、3回跳んで抜けた人数を競う競技や、スライド、2重跳び、ハリーといった技を教えてもらいました。ダブルダッチ経験者はもちろん、初心者の参加者もダブルダッチの楽しみを味わいました。

写真:参加者との記念撮影

 続いて、両クラブの華麗なデモンストレーションを見せてもらいました。音楽に合わせた圧巻のパフォーマンスに、参加者からは拍手と歓声が上がりました。その後、質問コーナーでは、「何重跳びまでできますか」という質問に「技を込みで6重跳びまでできる」という答えで、実際に6重跳びを見せていただきました。
 最後は参加者全員で記念撮影を行い、ダブルダッチ講習会を終えました。終了後も個々にダブルダッチを楽しむ参加者が見られ、大変盛り上がった講習会になりました。市では今後も、誰でもスポーツに親しめる機会を提供していきたいと考えています。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。