ぐるっと流山 ギャラリーガラス展示 写真展鳥特集

ページ番号1017264  更新日 平成30年1月13日 印刷

写真:会場に展示された作品

 平成30年1月28日(日曜日)まで、森の図書館でジャパン・アート・クラブ(通称JAC・山本啓子会長)による「写真展 鳥特集」が開催されています。ジャパン・アート・クラブは、流山市を拠点に活動している写真クラブです。平成19年に設立され、現在21人の会員が写真家の里川正広氏の指導を受けて、撮影会や勉強会をしています。市内のみならず郊外に撮影に行かれることもしばしば。撮影した写真は、主に生涯学習センター(流山エルズ)の写真展で発表しています。

写真:会場に展示された作品2

 同クラブでは、市の鳥制定に向けた動きに合わせて、流山市内で見ることのできる野鳥の写真を紹介しようと、鳥の写真展を開催することになりました。展示される写真は全部で16点。「おおたかの森」の由来になっている猛禽類のオオタカや、モズ、ダイサギなど、流山市内の自然を散策すると、目にすることができるかもしれない貴重な野鳥のダイナミックな姿が写真に収められています。

写真:展示された写真を眺める来館者

 写真の下には、鳥の名前を漢字で紹介しています。「鳥の名前にも興味をもっていただけたら幸いです」と会長の山本さん。写真を眺めていた近隣にお住まいの男性からは、「普段は自宅の庭に来る野鳥の写真を撮っています。こんな珍しい鳥も流山にはいるんですね」と感想を語ってくれました。
 写真展は、1月28日(日曜日)まで。時間は9時30分~17時(月曜休館・最終日は15時まで)。展示に関するお問い合わせは、森の図書館(電話04-7152-3200)にご連絡ください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総合政策部 秘書広報課
〒270-0192 流山市平和台1丁目1番地の1 第1庁舎3階
電話:04-7150-6063 ファクス:04-7150-0111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。